キャリア

ビジネス英語で必要なTOEICスコアはどのくらい?【解説】

ビジネス英語で必要なTOEICスコアはどのくらい?【解説】
ビジネス英語力ってTOEICスコアに換算するとどのくらいなのかな?詳しく教えてほしい!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!オンライン英会話で国内にいながら英会話を身につけ、現在は海外で英語を使いながら生活をしています。そんな私の経験を基に、英語学習に関する記事を書いています。

今回の記事では「ビジネス英語で必要なTOEICスコアはどのくらいか?」という疑問について回答していきます。

英語力を測る指標として、「ビジネス英語レベル」という表現をよく耳にしますよね。しかし、この「ビジネス英語レベル」とは、TOEICに換算するとどの程度のスコアなのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では「ビジネス英語力とはTOEICスコアでどのくらいなのか」について詳しく解説をしていきます。

合わせて、「TOEICでスコアアップする学習方法」や「TOEIC対策ができるオンライン英会話」を紹介していくので、英語学習者の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめスクール

▼English With編集部が選ぶ「TOEIC対策ができるおすすめのオンライン英会話スクール」を紹介!興味のある方は先にチェック!

ビジネス英語で必要なTOEICスコアは?

ビジネス英語で必要なTOEICスコアは?結論から先にお伝えすると、TOEICスコアが750点以上であれば、「ビジネス英語力がある」と一般的には言うことができます。

その理由としては、ビジネス英語力を持つ人材を求める企業の求人は、TOEIC750点以上を採用条件として設定しているケースが多いため。また、TOEICの公式評価では、730点〜860点を「話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている、業務上に大きな支障はないレベル」と定義付けています。

参照:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表

したがって、ビジネス英語力で必要なTOEICスコアは750点以上を目安とすることができるでしょう。

ビジネス英語を身に付けるためのTOEICの学習方法を解説

前項では、ビジネス英語力で必要なTOEICスコアは750点以上であることと、その理由について解説しました。

英語力を測る指標として企業の採用や評価でよく使用されるTOEICですが、「どのように勉強をすれば良いか分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、ビジネス英語力を身に付けるためのTOEICの学習方法について詳しく解説をしていきます。

「どのようにTOEIC対策すればいいのか分からない」「スコアが伸びずに悩んでいる」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEICの学習法
  1. ビジネスに関する英単語を覚える
  2. 現時点での英語力に合わせた学習をする
  3. 模擬問題で対策をする

1.ビジネスに関する英単語を覚える

1.ビジネスに関する英単語を覚えるまず最初に、ビジネスに関する英単語を重点的に覚えるのが大切です。

TOEIC試験では、中学・高校では学習しない、ビジネスシーンで使われる英単語が高頻度で出題されます。特にリーディングセクションでは話し言葉よりもフォーマルで固い印象を持つ単語が多く出題されることが多いです。

TOEICで出題される単語の例を確認してみましょう。

TOEIC頻出の英単語の例
  1. purchase(買う)
  2. complimentary(無料の)
  3. regarding(〜に関する)

このように、中学・高校では学習しないような英単語が出題されるため、文法を理解できていたりリスニングが聞き取れていたりしても、解答を間違えてしまうことが少なくありません。

そのため、TOEICで高得点を取るためには、まず単語力を強化しておく必要があります。

2.現時点での英語力に合わせた学習をする

2.現時点での英語力に合わせた学習をする次に、現時点の英語力に合わせた学習をすることが大切です。

いきなり990点の満点を目指すのではなく、自分の英語レベルや課題に合わせた対策を行うことで、TOEICスコアを効率的に伸ばすことができます。

例えば、TOEICのスコアが400点の方は、英語の知識が不足していることが考えられるので、まずは単語や文法を学習することが重要。一方、ビジネス英語レベルである750点以上の方は、すでに基礎知識はあるので、限られた時間で素早く問題を解いていく練習をするのが効果的だと言えるでしょう。

このように、自分の英語レベルや課題に合わせて学習を行うことで、スコアアップに足りない部分を集中的に学習でき、効率よく点数が伸ばしていくのです。

現在の自分にどんな英語知識やスキルが不足しているかを分析し、弱点部分に応じた学習を行うようにしましょう。

3.模擬問題で対策をする

3.模擬問題で対策をする最後に、模擬問題を解いてTOEIC試験に慣れておくことも大切です。

TOEIC試験では、リーディングセクションでは「短文穴埋め問題が◯問」「長文穴埋め問題が◯問」など、テスト問題の構成が決まっています。

そのため、模擬問題を解いてTOEIC試験の出題様式に慣れておくことで、本番の試験でどのような問題が出題されるのか、どのような時間配分で解答すれば良いのかを感覚で掴むことができるでしょう。

また、模擬問題を解くことで自分の苦手パートがどこなのかを把握しやすく、それに合わせた対策がしやすいというメリットもあります。

加えて、集中力の維持に繋がるのも模擬問題を解いておくメリットの1つ。TOEIC試験ではリスニングセクションが45分間、リーディングセクションが75分間と、1回の試験にかかる時間は2時間です。受験者は2時間の間、集中力を維持しながら問題を解かなければなりません。

そのため、模擬問題を2時間で全て解答する練習など、本番の試験を想定した対策をしておくことで、本番でも集中力を持続させることができ、スコアアップに繋がります。

ビジネス英語が身に付く!TOEIC対策が可能なオンライン英会話【3選】

上記の学習方法でTOEIC対策を行うことで、スコアをアップさせることができます。

TOEIC対策は、参考書などを使って独学で行うこともできますが、オンライン英会話を利用して学習をするのも効果的。

オンライン英会話を活用することで、参考書を読むだけでは分からない部分を質問できたり、講師から学習アドバイスをもらえたりなど、効率よくTOEIC対策を進めることができるでしょう。

ここからは、English With編集部おすすめの「TOEIC対策が可能なオンライン英会話スクール」を紹介します。

各オンライン英会話スクールの特徴など気になる情報をまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンライン英会話【3選】
  1. ネイティブキャンプ
  2. DMM英会話
  3. レアジョブ英会話

1.ネイティブキャンプ

1.ネイティブキャンプネイティブキャンプは、予約不要でレッスン受け放題のオンライン英会話スクールです。

ネイティブキャンプには「TOEIC L&R TEST 600点/800点コース」があり、TOEICのリスニング・リーディング両方の対策ができるのが特徴。このコースのレッスンはTOEIC試験の傾向を踏まえた模擬試験のような内容になっており、実践的な練習ができるのが魅力です。

また、このコースのレッスンは問題を回答して終わりではなく、リスニングであれば「どこが聞き取れなかったのか」間違えた原因を確認したり、リーディングであれば「答えを導き出すためにどこに着目すれば良いか?」などを講師が丁寧に指導をしてくれます。そのため、独学よりも効果的に英語を学習でき、スコアアップさせやすいでしょう。

さらに、ネイティブキャンプではレッスン回数の制限がないので、自分の好きな時に好きなだけレッスンを受けられるのも魅力の1つ。「TOEIC前に集中してレッスンを連続してとりたい」という場合でも、上限なく受講が可能です。

入学金 0円
授業料 6,480 円 (税込)/月
※ファミリープランの場合は1,980 円 (税込)/月
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは7日間の無料体験期間があります。体験中もレッスン受け放題なので、興味のある方はお試し受講をしてみましょう。

ネイティブキャンプのスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
無料体験レッスン情報 7日間無料

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】今回の記事では、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」についての情報をまとめています。...

2.DMM英会話

2.DMM英会話DMM英会話は、世界120ヶ国以上の講師とマンツーマンレッスンができるオンライン英会話スクールです。

このスクールには豊富な教材が揃っており、受講者はレッスン毎に選択が可能。「文法」「語彙」「ビジネス」など、自分の強化したいカテゴリー別に学習し、TOEIC高得点取得には欠かせない英語知識の基礎を固めることができます。

また、TOEICリーディング&リスニング試験の対策だけではなく、TOEICスピーキング試験の対策をすることができるのも特徴。「TOIECスピーキングリアル模試」の教材では、試験の出題形式に慣れながら、日常生活や職場で生かせる英会話力を鍛えることができます。

加えて、DMM英会話には外国人講師の他、TOEICで高得点を取得した日本人講師も在籍しているのが特徴。

「日本人目線の学習方法アドバイス」を受けることができるのも、このスクールの魅力です。「実際にTOEICで高得点を取得するためにどのような学習を行ったか」など、経験を踏まえながら具体的なアドバイスをもらえるでしょう。

入学金 0円
授業料 6,480円(税込)~/月
レッスン単価 168円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では25分のレッスンを2回受講可能です。興味のある方はお試し受講をしてみて、講師の質や教材の内容をチェックしてみましょう。

DMM英会話のスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 日本人講師
外国人講師
ネイティブ講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

DMM英会話の公式サイトをチェック!

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

3.レアジョブ英会話

3.レアジョブ英会話レアジョブ英会話は、累計会員数が100万人を超える業界大手の英会話スクールです。

このスクールでは、TOEIC対策に特化した教材はありませんが、英語の基礎を学べる「文法教材」や、職場で使う語彙・表現を学べる「ビジネス英会話教材」等があります。

「文法教材」でTOEIC試験で高スコアを取得する為に必要な「正確な文法知識」を養うことができ、「ビジネス英会話教材」では会議や取引などの業務で使う「ビジネス英単語・表現」を学ぶことができるのが特徴。TOEICスコアアップに欠かせない知識を基礎から身に付けられるのが魅力です。

また、レアジョブ英会話には講師の他に日本人カウンセラーが在籍しているのが特徴で、「どのように勉強していいか分からない…」「伸び悩んでいる…」といった場合でも、学習に関する悩みを相談することが可能。

受講者一人ひとりの学習状況や目標をヒアリングしながら、最適な学習方法や教材をアドバイスしてもらえます。

さらに、このスクールには初心者向けに日本人講師も在籍しており、「いきなり外国人講師と英語だけでのレッスンはハードルが高い」という方でも、安心してレッスン受講をスタートできるのも魅力です。

入学金 0円
授業料 4,620円(税込)~/月
レッスン単価 880円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考欄 日本人カウンセラーのオプションあり

レアジョブ英会話では体験レッスンを2回受講できます。日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けることもできるので、気になる方は一度お試し受講をしてみましょう。

レアジョブ英会話のスクール情報

レッスン可能時間 24時間
講師 日本人講師
外国人講師
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

レアジョブ英会話の公式サイトをチェック!

レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】
レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】今回の記事では、English With編集部がオンライン英会話スクールの中でも最大手の「レアジョブ英会話」についてレッスンを実際に受講したレビューや受講生の口コミ・評判を調査してまとめてみました。レアジョブ英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

その他、TOEIC対策ができるスクールを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...

まとめ:オンライン英会話スクールでTOEIC対策をしよう!

今回の記事では「ビジネス英語力とはTOEICスコアでどのくらいなのか」を解説するとともに、TOEICの学習方法やおすすめのオンライン英会話スクールをご紹介しました。

記事内で説明したように、TOEICで750点以上のスコアであれば、ビジネス英語力があると言えるでしょう。

また、TOEICを学習する際には、以下の方法を意識することが重要です。

TOEICの学習法
  1. ビジネスに関する英単語を覚える
  2. 現時点の英語力に合わせた学習をする
  3. 模擬問題で対策をする

オンライン英会話を利用することを考えている方は、以下のスクールがおすすめです。

今回紹介した3つのオンライン英会話スクールは、全て無料体験レッスンの受講ができます。気になるスクールがあれば実際にレッスンを体験してみて、講師の質や教材の内容などをチェックしてみましょう。

その他、English Withでは英語学習に関する記事を多数ご用意しているので、こちらもあわせて参考にしてみてくださいね。

おすすめアプリ
TOEIC問題演習に使える!おすすめ英語学習アプリを紹介【8選】
TOEIC問題演習に使える!おすすめ英語学習アプリを紹介【8選】今回の記事では、English With編集部が「TOEICの問題演習が解ける英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介しています。...
【TOEICリーディング対策】使える英語学習アプリを紹介!
TOEICリーディング対策に使える英語学習アプリを紹介【5選】今回の記事は「TOEICリーディング対策で使えるおすすめ英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介しています。...
【TOEICリスニング対策】おすすめできる英語学習アプリを紹介!
TOEICリスニング対策におすすめ!英語学習アプリ10選まとめ 今回は「TOEICリスニング対策で使えるおすすめ英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介していきます。 最近では、手...
おすすめコーチングスクール
TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【8選】
TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【7選】この記事では、TOEICスコアアップを目的に英語力を伸ることができる英語コーチングを紹介しています。各スクールの特徴からコース・料金情報を網羅し、おすすめのポイントを記載しています。...
ABOUT ME
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!