オンライン英会話

CAMBLY(キャンブリー)の教材や学べる内容は?【徹底リサーチ】

CAMBLY(キャンブリー)の教材や学べる内容は?【徹底リサーチ】
オンライン英会話の「Cambly(キャンブリー)」を使ってレッスン受講しようと思っているけど、どんな教材が使えるんだろう?効果的に学習するためにも自分に合った教材を見つけたいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクール選びのアドバイザーをしています!

今回は、アメリカ発のオンライン英会話「Cambly(キャンブリー)」の教材について詳しく解説していきます。

教材を使いながらの英会話レッスンは多くのスクールで推奨しているスタイルで、フリートークだけでなく自分のペースで利用している方も多いのではないでしょうか?

キャンブリーでも同様で、独自教材を活用したレッスンで効果的に英語学習が出来るようにサービスを提供しています。

この記事を読んでいる方は「キャンブリーではどのような教材を活用して英語を学べるのか?」「自分の英語レベルや学習目的に合っているのか?」などを知りたい方かなと思います。

そこで、English With編集部のメンバーが「キャンブリーで使用できる教材」をリサーチし、特徴とともにまとめました。

こんな人におすすめの記事
  • 「キャンブリーの教材を比較してスクールを決めたい」
  • 「キャンブリーの教材から自分に合ったものを見つけたい」
  • 「教材を効果的に使うにはどうすれば良いか方法を知りたい」
ショーン
ショーン
キャンブリーの教材はシンプルで英語レベルに別れているので始めやすいのが特徴。自分が使える教材があるか確かめるためにもこの記事を読んで理解を深めていきましょう!

CAMBLY(キャンブリー)ってどんなオンライン英会話スクール?

スクール名 CAMBLY(キャンブリー)
レッスン体系 オンラインレッスン
レッスン料金 2,393円~/月
担当講師 ネイティブ
コース内容 日常英会話
ビジネス英会話
自己表現
IELTS など

CAMBLY(キャンブリー)ってどんなオンライン英会話スクール?CAMBLY(キャンブリー)は、予約不要で24時間好きなタイミングでネイティブ講師との英会話レッスンを提供してくれるオンライン英会話で、2013年にGoogle出身のエンジニアたちによって創設されました。

無料で使用できるオリジナル教材が多く充実していおり、レッスン内容を録画して復習に充てることのできる機能もついているため英語学習者目線で作られています。

今回はキャンブリーの教材に関する記事になるので、スクールの概要やレッスン内容などを知りたい方は以下のまとめ記事を参考にしてみてください。

関連記事:キャンブリー体験 口コミ・評判

CAMBLY(キャンブリー)の教材を一挙に紹介【種類別】

ここから本題になりますが、キャンブリーの教材を全て紹介していこうと思います。

キャンブリーでは「14つのコース」に応じた教材をそれぞれ用意。

  • English Conversation 101
  • Basic Conversation Topics
  • Intermediate Conversation Topics
  • Advanced Conversation Topics
  • Business English
  • Advanced Business English
  • Movies and Television
  • Life in Internet Age
  • Caring for Our Planet
  • Healthy Mind, Healthy Body
  • IELTS Speaking Part1
  • IELTS Speaking Part2
  • IELTS Speaking Part3
  • IELTS Speaking Mock Test

キャンブリーの無料会員になれば全て閲覧可能になりますが、ここでは「どの英語レベルにおすすめか?」「教材を通じて何を学べるか」などを、English With編集部が詳しく解説していきますので、順に確認していきましょう!

キャンブリーの公式サイトをチェック!

CAMBLY(キャンブリー)が提供する教材【基礎英語トレーニング編】

CAMBLY(キャンブリー)が提供する教材【基礎英語トレーニング編】基本的な英会話力(日常英会話)を身につけたい方は、英語レベルに応じて以下の教材から自分に合ったものを選択します。

  • English Conversation 101:初心者向き
  • Basic Conversation Topics:初心者向き
  • Intermediate Conversation Topics:中級向き
  • Advanced Conversation Topics:上級向き

レベル別に分かれてはおり、キャンブリーでは「CEFR」という世界基準で使われる英語レベルの指標を元に教材を分けています。

CEFRとは?

ヨーロッパ諸国で使われる「英語レベルの指標」の事で、初等・中等教育を通じた目標として適用されたり、言語能力に関する調査を実施するにあたり用いられます。

CEFRは、多くの英会話スクールでも採用されている「本質的な英語力」を正確に測れる信頼できるスコアですので、教材選びの参考にはぴったりですね。

CEFR基準出典:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

CEFR基準説明過去に英検やTOEICを受験してスコアを持っている方は、自分の英語レベルをCEFR指標で比較することができるため、最適なの教材を選定できるのではないでしょうか。

ここからはより詳しく、各教材で学べるレッスン内容をまとめていきます。

English Conversation 101

レッスン回数(目安) 10レッスン
英語レベル CEFR A1

English Conversation 101では、キャンブリーの初級者向けのレッスン内容で使われる教材になります。

自己紹介とあいさつの仕方から学習がスタートし、全てのレッスン終了時には英会話をするための基礎スキルを身につけられます。

教材内容の一例
  • Greetings and Introductions(挨拶と自己紹介)
  • Family(家族)
  • Jobs(仕事) など

Basic Conversation Topics

レッスン回数(目安) 10レッスン
英語レベル CEFR A2

Basic Conversation Topicsでは、日々の生活でよく使われる幅広いトピックに関する英会話表現を身につけていくことを目的とした教材です。

ただ英語を話すだけでなく講師が正しい回答をチェックしながらどこを間違えていたのかなどを1つずつ確認していく流れでレッスンが進行。実践的に使える文法知識を身につけられる教材です。

教材内容の一例
  • Food You Love(好きな食べ物)
  • Your Job(あなたの仕事)
  • Playing and Watching Sports(スポーツをする/観る) など

Intermediate Conversation Topics

レッスン回数(目安) 10レッスン
英語レベル CEFR B1-B2

Intermediate Conversation Topicsでは、様々なトピックについて討論し流暢さと理解力を向上させることを目的とした教材です。

英語のネイティブスピーカーが間違いを訂正することで、文法の正確性も上がり正しい英語力を目指していくことができます。

教材内容の一例
  • Cooking(料理)
  • Your Dream Job(夢の仕事)
  • Sports Fitness(スポーツフィットネス) など

Advanced Conversation Topics

レッスン回数(目安) 10レッスン
英語レベル CEFR C1-C2

Advanced Conversation Topicsでは、自分でトピックを選び話を進めたり議論をすることが可能な教材です。

より幅広いトピックでも長い会話が繰り広げらえるように練習を繰り返すのが特徴で、会話力向上を目指していきます。

レッスン中はより良い英語表現や言い回しがないか英語のネイティブスピーカーがチェックしてくれるため、間違いを訂正するだけではなく、より流暢に話せるテクニックなどを身につけていくことが可能です。

教材内容の一例
  • Food for Thought(真剣に考えること)
  • Developing your Career(キャリアアップについて)
  • Sports Fanaticism(熱狂的なスポーツ) など

キャンブリーの公式サイトをチェック!

CAMBLYが提供する教材【ビジネス英語編】

CAMBLYが提供する教材【ビジネス英語編】次に紹介するキャンブリーの教材は、ビジネスに特化した内容になっています。英語レベル別に2種類用意されているので、ご自身に適した方から順に進めていく流れですね。

  • Business English :中級向き
  • Advanced Business English:上級向き

ちなみに、ビジネス教材に関しては「CEFR」のレベル指標でカリキュラム開発されていないため、教材の内容を見比べて自分のビジネスシュチュエーションで使うトピックが多い方から選ぶのをおすすめします。

Business English

レッスン回数(目安) 10レッスン
英語レベル 中級向け

Business English では、ビジネスで必要なほぼ全ての英単語と文法構造を網羅していく教材です。

現実で起こりうるビジネス場面を講師と一緒にシミュレーションし、英語力をはじめとしたコミュニケーション能力を構築することを目標にしているのが特徴。

また、ネイティブがビジネスシーンやオフィス内で使用されている英語表現についても学べます。

教材内容の一例
  • Phone Conversations(電話会議)
  • Meetings(会議)
  • Negotiations(交渉) など

Advanced Business English

レッスン回数(目安) 14レッスン
英語レベル 上級向け

Advanced Business Englishでは、マーケティング、eコマース、アウトソーシングなどをはじめとしたビジネスに特化した14種類のトピックを学ぶという内容の教材です。

実勢で使われるビジネスシーンを想定したシミュレーションすることで、より専門性に飛んだハイレベルなコミュニケーション能力を構築することを目標としています。

また、あなた自身の職務経験や専門分野についても詳しく話せるように練習をし、自信を持って堂々と英会話が行えるようにトレーニングを繰り返します。

教材内容の一例
  • Marketing(戦略)
  • Leadership(リーダーシップ)
  • Teamwork(チームワーク) など

CAMBLYが提供する教材【自己表現編】

CAMBLYが提供する教材【自己表現編】キャンブリーのおすすめ教材の中には自己表現を高めて、様々な国の人と共通した話題で会話が盛り上げるような教材もあります。

各トピックについて話ができるように練習し、幅広い会話表現を学びたい人は以下をチェックしましょう。

  • Movies and Television:初心者向け
  • Life in Internet Age:中級者向け
  • Caring for Our Planet:中級者向け
  • Healthy Mind, Healthy Body:中級者向け

Movies and Television

レッスン回数(目安) 10レッスン
英語レベル 初心者向け

Movies and Televisionは、映画やテレビに関連する英語を学べる教材です。英会話初心者でも「映画やテレビ」という馴染みのある内容を元に話を広げられるので会話しやすく練習になります。

さらに、あらすじを説明する際に役立つ文法構造も講師から学び、好きな点や嫌いな点を説明して相手と共有できることを目標にレッスンを受講する流れです。

教材内容の一例
  • Your Favorite Movies(お気に入りの映画)
  • Your Favorite Shows(お気に入りのテレビ番組)
  • Film Productions(映画制作) など

Life in Internet Age

レッスン回数(目安) 9レッスン
英語レベル 中級者向け

Life in Internet Ageは、リモートワーク、人工知能、オンラインプライバシーなどのトピックを元に、タイムリーな話題に関連する英語を学べる教材です。

ディスカッションに答えるという形の英会話レッスンに加え、データを使用して説明をしてみるなどの中級レベル以上で使われる英語表現を学習。

教材内容の一例
  • The Internet(インターネット)
  • Artificial Intelligence(AI)
  • Social Media(ソーシャルメディア) など

Caring for Our Planet

レッスン回数(目安) 7レッスン
英語レベル 中級者向け

Caring for Our Planetは、環境科学に関連する英語表現を学ぶ内容で、専門用語なども覚えることが可能な教材です。

さらに、表の説明をはじめとしたデータの分析、見積の作成などの実践的なタスクを行うことで、プレゼンテーションに近い形で英会話を身につけていきます。

教材内容の一例
  • Recycling for Sustainability(持続可能なリサイクル)
  • Renewable Energy Sources(再生可能資源)
  • Our Changing Climate(気候変動) など

Healthy Mind, Healthy Body

レッスン回数(目安) 6レッスン
英語レベル 中級者向け

Healthy Mind, Healthy Bodyでは、身体、精神、感情の健康に関するトピックについてのディスカッションをメインに行える教材になっています。

また、講師との会話の中でその国の文化や考えなどについても深く理解をすることが可能です。

教材内容の一例
  • You Are What You Eat(あなたはあなたが食べるものでできている)
  • Working Up A Sweat(汗をかくこと)
  • Drink Up(お酒を飲むこと) など

CAMBLYが提供する教材【IELTS対策編】

  • CAMBLYが提供する教材【IELTS対策編】

次に、「IELTS対策」で使われる教材に関してお伝えしていきます。IELTSスコアアップをしたい方は最適なものを選んでみると良いでしょう。

  • IELTS Speaking Part1
  • IELTS Speaking Part2
  • IELTS Speaking Part3
  • IELTS Speaking Mock Test

IELTS Speaking Part1

レッスン回数(目安) 8レッスン
英語レベル 全レベル対応

IELTS Speaking Part1では、実際のIELTS試験で推奨されているヒントや回答方法を活用し、パート1の問題にしっかりと答えられるように練習をします。

パート1では、住居・家族・仕事・勉学・趣味など身近な話題について一般的な質問を受けます。

IELTS Speaking Part2

レッスン回数(目安) 8レッスン
英語レベル 全レベル対応

IELTS Speaking Part2では、パート2では、試験官から話すトピックと含めるべきポイントが3~4つ記されているので、長く会話をする必要があります。

教材を使い講師に指定されたトピックでポイントを入れながら話せうように練習していきます。

IELTS Speaking Part3

レッスン回数(目安) 8レッスン
英語レベル 全レベル対応

IELTS Speaking Part3では、パート3のPart2のトピックに関連した問題について話します。

ここで取り上げる問題はより抽象的なもので、議論も必要に応じてより踏み込んだものとなるので、教材を使いながら過去問を使って適切な回答ができるようにする練習をします。

IELTS Speaking Mock Test

レッスン回数(目安) 10レッスン
英語レベル 全レベル対応

IELTS Speaking Mock Testでは、IELTSスピーキング試験で最もよく出題される問題や、近年多く出題されている問題に慣れていきます。

CAMBLYの教材でレッスンをする際に意識しておきたい3つのポイント

CAMBLYの教材でレッスンをする際に意識しておきたい3つのポイントキャンブリーで使用できる教材についてここまで書いてきましたが、ここからは教材を使用した英語学習をオンラインレッスンで行う際に「意識しておきたいポイント」をお伝えいたします。

教材使用の際に意識したい3つのポイント
  • 講師はなるべく固定して受講する
  • 短時間でも良いのでレッスン前に必ず予習をする
  • 教材+フリーカンバセーションを混ぜたレッスンを受講する

これから、教材で英会話レッスンを行う方は一度目を通しておきましょう!

講師はなるべく固定して受講する

キャンブリーにはたくさんの優秀な講師が在籍していますが、おすすめするのはなるべく講師を固定して受講することです。

教材を使用したレッスンを行う際は、しっかりと教材内容を理解している講師を選ぶのはもちろんのこと、ある程度決まった講師とのレッスン受講が最適です。

毎回、新しい講師とのレッスンでは前回の内容を把握していない可能性もあり、理解度の確認やや自己紹介から始めなければならないため、教材に移る前に時間がかかってしまいます。

より効率的に学習したいと考えているのであれば、講師を変えずに同じ人から受講するようにしましょう。

短時間でも良いのでレッスン前に必ず予習をする

教材を使った英会話レッスンをする際には「レッスン前の予習」を5分ぐらいの短時間でも良いので必ず取り入れることが大事。

あらかじめ単語や英文を知っていた方が、講師と会話をする時間に多く費やすことができます。その結果、話す時間がが多くなり学びも多くなります。

教材に書いてあることはある程度理解した上で、それをディスカッションする場としてレッスン活用するのが理想的ですね。

教材+フリーカンバセーションを混ぜたレッスンを受講する

教材を使った英会話レッスンは、内容は違えど同じような形式で学習が進むのでマンネリ化しがちです。

飽きずに英語学習を続けるために、教材を使ったレッスン以外に時間に余裕のある方は「フリーカンバセーション」のレッスンを受講してみるのもおすすめ。

講師と好きなトピックでカジュアルに英会話を行うのため、外国人とリアルに会話している感覚の中で英語を話すことができます。

ある程度の英語レベルがある方はフリーカンバセーションに挑戦してみましょう。

最後に:CAMBLY(キャンブリー)の教材は内容が作り込まれていてわかりやすい!

今回は、ネイティブ講師からレッスン受講ができるオンライン英会話「キャンブリー」の教材について詳しくお伝えいたしました。

おさらいになりますが、キャンブリーでは以下のような教材を用意していましたね。

  • 日常英会話向け教材
  • ビジネス英会話向け教材
  • 自己表現を深めるための教材
  • IELTSテスト対策向けの教材

受講生の学習目的に合わせた教材をしっかりと用意していることが理解できたかと思います。

在籍している講師はネイティブで、予約なしでレッスン受講が可能ということからも、キャンブリーで英語学習を始めるのはかなりおすすめです。

教材のより詳しい内容や、講師の質などを確かめたい方は「無料体験レッスン」を受講してみて自分の目で確かめましょう!

公式サイト:

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話を比較!
関連記事