オンライン英会話

英会話力が上がるカランメソッドは本当に効果ある?【徹底解説】

英会話力が上がるカランメソッドは本当に効果ある?【徹底解説】
短期間で英会話力が身につく「カランメソッド」に興味があるけど、どのくらいの効果があるんだろう?受講期間や学習ペースなども詳しく教えて欲しいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクール選びのアドバイザーをしています!

今回は、通常の英会話レッスンと比べて4倍早く英語脳が習得できると言われている「カランメソッド」の効果についてEnglish With編集部でリサーチしてみました。

カランメソッドは、指定された英語を繰り返し声に出し定型文に慣れているというトレーニング方法で、基本的にはカラン認定校のスクールで受講されている方が多いのが特徴です。
※テキストを買えば一応独学も可能。

英語力の上達が早く感じられることから多くの方がこの「カランメソッド」を使ったレッスンを受講しており、効果も以下の通りかなり期待できます。

カランメソッドの効果
  • スラスラ英語が話せるようになる
  • 英語の反応速度が上がる
  • 基本的な英語文法や構文を自然に覚えられる
  • 試験対策にもなる

カランメソッドを使った英語学習を検討している方の中には「カランメソッドを続けるとどんな効果があるのか?」「どの英語レベルまで話せるようになるのか?」など、予め知りたい内容かもしれません。

そこで、この記事では「カランメソッドの効果」についてより深掘りしてお伝えし、学習方法についてのアドバイスもできればと思います。

ショーン
ショーン
カランメソッドの効果を最大限にするには「正しいやり方」を身につけ「適正レベルの英語力」を持っていることが大事です。この記事を参考に、カランメソッドについて理解していきましょう!
おすすめオンライン英会話

▼これからカランメソッドを受講しようと思っている人向け!English With編集部がおすすめする「カランメソッドが受講可能なオンライン英会話」をランキングで発表!

【1位】ネイティブキャンプ
【2位】QQ English
【3位】English Bell

カランメソッドとは?【基本情報】

カランメソッドとは?【レッスンの流れ】まずは、カランメソッドについて詳しく知らない方のために、カランメソッド基本情報として「学習の流れ」を簡単に説明していきます。

カランメソッドは、通常の英会話レッスンのように講師と受講生が会話を重ねていくような内容ではなく「スピーディに講師の質問に対し返答するトレーニング」がメインになります。

そのため、講師が言った英語を復唱したり、型となる英文をひたすら覚えていくレッスンになるので、自由に英会話を行うといったものではありません。

これだけを聞くと「なんだか面白くなさそう…」と思われる方もいるかもしれませんが、英会話力を高めるために「カランメソッド」はかなり効果的ですので、トレーニング感覚で多くの方はレッスンに臨んでいます。

また、カランメソッドでは「英文法」や「英単語」を正しく学び発音を直しながら、レッスンが進んでいくので、誰にでも通じる綺麗な英語力を身につけることが可能です。

カランメソッドの認定校であればどこのスクールでも「同じ学習トレーニング」で進んでいき、流れとしては以下の通りになります。

カランメソッドの流れ
  1. テキストに書いてある英文を講師が早口で質問する(質問は2回繰り返される)
  2. 受講生は講師の質問に対して早口で答える
  3. 間違えたり答えられない場合は講師から指摘が入る
  4. 再度繰り返し質問に答える or 次の質問に進む

また「正しい英文法や単語力」を身につけ正しい英会話を習得することを目的としているため、受講の際にこのような点を意識して会話をしていきます。

カランメソッド受講の際に注意する点
  • 完全文(フルセンテンス)で答える
  • 短縮形を使って答える(He is ではなくてHe’sのように)
  • 同じ文構造で答える(Is it~?の返答はIt is~.が正解)

「短縮形を使って話す」ことなどは日本人の英語学習者は二の次に学ぶことですので、最初は慣れないかと思いますが、英会話に置いて短縮形の表現はたくさん出てきます。

英語の反応速度を高めて正しい答え方を身につけていくこと自体がカランメソッドの目標でもあるので、会話で出てくるナチュラルな表現をメインに学んでいくのですね。

カランメソッドの英語レベル【効果的に学べる12段階】

カランメソッドが設ける英語レベル【効果的に学べる12段階】

カランメソッドは、学習を進めていくと段々とステージが上がっていく仕組みになっており「ステージ1~12」まで用意されています。

ちなみに、英語レベルの高い方でもカランメソッドの受講が初めてであれば、開始するステージは1からになるので受講生は同じスタートラインから学習を開始します。

学習の進み具合は、受講生がどの程度の理解度があるかによって変わってきますが、平均して1ステージにかかるレッスン時間は「10~17時間程度」と言われています。

つまり、1回25分のレッスンが基本のオンライン英会話の場合だと「約20〜40回程度」のレッスン回数が必要。毎日受講できる方であれば1ヶ月ほどで1ステージが終了するペースですね。

ただし、ステージが上がり、初めて見る英文法表現を習うとなると費やす学習時間も増えるかもしれません。反面、内容が簡単だと感じるようであればステージは飛ばせませんが、どんどん先に進めることも可能です。

カランメソッドを受講しても効果のない人の特徴【大前提を理解しよう】

カランメソッドを受講しても効果のない人の特徴【大前提を理解しよう】カランメソッドの受講を始める前に知って欲しいポイントなのですが、学習を進めても効果の出ない人は一定数います。

その方々は、勉強する態度が良くないなどといった意識的な問題でははく、それ以外に「効果のない理由」が大前提にあるのです。

そこで「どんな人にカランメソッドは向かないのか?」その特徴についてまとめましたので、自分が当てはまらないかどうか確認しておきましょう。

カランメソッドを受講しても効果のない人の特徴
  • 完全英会話初心者(英文法力が中学レベル以下)
  • 復習を怠ってしまう
  • 受講ペースがすごく遅い

上記の3つに1つでも当てはまる方は「カランメソッド」を受講しても効果は見られないでしょう。と言うのも、僕の周りでカランを受けていて一向に成果がでない人の特徴がこれらにあてはまるからです。

カランメソッドでは、英文法をスピーディーに使うためのトレーニングをメインで行うために「英文法の基礎は初めから知っている前提」でレッスンが進みます。

基本的な英文法とは「中学レベルで学ぶ英文法のこと」を指しますが、基礎的な英文法を知らないでカランメソッドを始めるのは学ぶ順序がそもそも違います。

「中学英語もちょっと怪しい…」という方はまず、参考書を使ったり、日本人講師が担当してくれるスクールで、英語の基礎を学んでからカランメソッドに移る必要があるでしょう。

また、カランメソッドを効果的に学ぶためも「きちんと復習する習慣をつけること」が重要なポイントになってきます。カランメソッドではレッスンの約70%が前回習った内容を復習する時間に充てられます。

その理由としては、カランメソッドは、前回学んだ内容を「100%の理解度に近い状態」にしてから次のレッスンに進むことを目標とするからです。

そのため「レッスンを受講してみたけど理解度が足りないな」と感じたらレッスン外の時間を使い復習を行うなどの自己学習も必要になるのです。

さらに「受講する頻度が遅い」のも効果的ではありません。想像がつくかと思いますが、週1回1レッスンだけカランメソッドを受講しても英語に慣れるまでに時間はかかりますし、結果が早く見られるかというとそうではありませんよね。

理想は「毎日2コマ(50分)を受講し続ける」ことです。英語脳を作り出すレッスンですので、日にちを大きく開けてしまったら日常で使う日本語が優位的に働き、学習効率が下がってしまうのは明白です。

カランメソッドを使った復習の方法や学習頻度について詳しく書いている記事も用意しているのでこちらもチェック!

英会話力が上がるカランメソッドの勉強方法は?【復習のコツを解説】
英会話力が上がるカランメソッドの勉強方法は?【復習のコツを解説】 今回は、一般の英会話レッスンに比べて4倍早く英語脳が身につくと言われている「カランメソッド」の勉強方法について説明してい...
カランメソッドは毎日やるべき?【効果的な学習頻度を解説】
カランメソッドは毎日やるべき?【効果的な学習頻度を解説】 今回は、普通の英会話レッスンよりも4倍の速さで英語上達が出来ると言われているカランメソッドの「学習頻度はどれぐらいが最適...

カランメソッドを受講したらどんな効果がある?【4つの特徴】

カランメソッドを受講したらどんな効果がある?【4つの特徴】ここまで、カランメソッドの基本情報や効果のない人の特徴についてお伝えしてきましたが、実際に「どんな効果がカランメソッドを受講し続けると現れるのか?」について説明していきます。

カランメソッドの効果
  1. 英語の反応速度が上がる
  2. 完全文(フルセンテンス)で答えられるようになる
  3.  正しい英文法・発音力がも身につく
  4. 英語の試験でもハイスコアを目指せる

1. 英語の反応速度が上がる

カランメソッドでは、講師はどんどん英文で質問をしてくるので、できるだけ早く回答することを心がけます。

そして、反応速度に慣れてくると、最初は頭で考えながら意識的に使っていた英文が少しずつですが「無意識に口から出る」ようになり、英語に対する瞬発力が上がっていきます。

これが「英語の反応速度が上がった」という結果で、カランメソッドを受ける1つの目的でもあります。1ヶ月でも続けていれば間違いなく効果として現れるでしょう。

とっさの場面で英語がパッと言えるようになったら「英語脳」がきちんとカランメソッドで身についている証拠です。

2. 完全文(フルセンテンス)で答えられるようになる

通常の英会話レッスンでは全てのやりとりをフルセンテンスで使うケースはあまりありませんが、カランメソッドではどんな質問に対しても「フルセンテンスでの回答」を求められます。

そのため、繰り返しトレーニングを受けていれば自然とセンテンスを使って英会話をする癖が身につきます。

きちんとした英文で会話ができる人は意外にも少ないもので、アメリカに4年留学していた僕でも会話の中で文法の間違いが目立つ時があり、ビジネスシーンでは綺麗な英語表現が求められるので緊張します。

カランメソッドを受講することで「正しい英文法を使ってフルセンテンスで答える」ことが身につくので、どんなシチュエーションでも使える英会話力の習得ができるでしょう。

3. 正しい英文法・発音力が身につく

カランメソッドでは、質問に対しての答え方にも厳しく、英文法や発音が間違えていればその都度修正が入ります。

そして、すぐに再度正しい英文法・発音で話せるように練習するので、その場で自分の間違えるパターンをしっかりと理解できます。

一般的な英会話スクールではここまで徹底しては指導しませんが、カランメソッドでは「正しい英文法・発音」を磨くことで、どんな場所でも使える英会話力を身につけていけるのです。

4. 英語の試験でもハイスコアを目指せる

カランメソッドは「英語の反応速度」「フルセンテンス」「正しい英文・発音」が身につくとお伝えしましたが、それらを総合すると「本質的な英会話力」が上がり英語試験などでもハイスコアを取れるようになります。

良い例として挙げられるのが、日本で初めてカラン認定校になったオンライン英会話「QQ English」が明治大学と行なった共同研究です。

明治大学の学生がカランメソッドを活用した英語学習を80時間続けた結果「平均でTOEICスコアが100点アップ」しました。また「最高は250点アップ」を達成した学生も現れました。

4. 英語の試験でもハイスコアを目指せる参照:QQ English

もちろん、受講生の取り組み方によって個人差はあるかと思いますが、80時間のレッスン受講でしっかりと結果が出るのは驚きですね。

また、英国ケンブリッジ大学で英語試験を提供している組織である「ケンブリッジ大学英語検定機構」のデータによると、80時間のカランメソッドは「TOEIC630点に相当する」と実証されています。これは、学生でも社会人でも履歴書に書ける点数に相当します。

カランメソッドを効果的に受講できるおすすめオンライン英会話【4選】

カランメソッドを使った英語学習をするには独学でテキストを購入し進めることも可能ですが、オンライン英会話で指導力の高いプロの講師からカランメソッドを受けた方が断然効果的です。

そこで、ここでは「カラン認定校であるオンライン英会話スクール」を4つご紹介いたします。

紹介する全てのスクールでは「無料体験レッスン」が受講できその中でカランメソッドを受講することが可能ですので、興味のあるスクールがあればぜひ体験してみましょう!

カランメソッドが受講できるオンライン英会話
  • ネイティブキャンプ
  • QQ English
  • English Bell
  • 新お茶の間留学

1. ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
オススメ度
料金 6,480円(税込)/月
無料体験 7日間無料

ネイティブキャンプは、世界100ヶ国以上の講師が在籍しているオンライン英会話で、数少ない「カランメソッドの認定校」として様々な国籍の講師陣からレッスン受講が可能。

このスクールの特徴は「月額6,480円というリーズナブルな料金でカランメソッドが受講できる」と言う点です。その他、ネイティブキャンプが用意している全てのコース受講も並行して受けられます。

また、ネイティブキャンプは、ビジネスパーソン向けのカランメソッドである「ビジネスカラン」、そして子供向けの「カランキッズ」を用意しており、受講生の英語レベルに基づいて適した講師を選択可能です。

例えば、カランメソッドを始めたばかりでスピードに追いつけないと感じるのであれば「比較的ゆっくり話してくれる講師」を検索してレッスン予約することもできます。

月額6,480円を支払えば、講師を自由に選べてレッスンを受講できるのはかなりお得ですよね。

ネイティブキャンプの無料体験レッスンは「7日間受講可能」です。この機会にカランメソッドを試してみましょう!

入学金 無料
授業料(月額) プレミアムプラン:6,480円(税込)/月
ファミリープラン:1,980円(税込)/月
教材費 無料
レッスン体系 月謝制

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】 今回は、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」につい...

2. QQ English

ネット留学QQEnglishオンライン
おすすめ度
料金 4,053円(税込)~/月
無料体験 2回分無料

QQ Englishは、日本初のロンドンにあるカランスクール本校から正式認定を受けたオンライン英会話スクールになります。

スクールに在籍している講師は全員、英語指導の国際資格「TESOL」を所有しており、カランメソッドを担当する講師は指導経験が長く、専門的なトレーニングを受けたプロフェッショナルです。

このスクールでもネイティブキャンプ同様、カランメソッドをはじめ、ビジネスカラン、キッズカランなどカランから派生したカリキュラムを用意。自分の学習目的に応じた選択ができるのも選ばれる理由の1つですね。

料金面では、自分が受講するレッスン分に合わせた月額料金を払う「ポイント制」のシステムを採用。好きなタイミングで好きな回数だけ調整して受講することができます。毎日受講が理想ではありますが、自分の学習ペースに応じて調整可能です。

カランメソッドのレッスンは「50ポイント~/1レッスン」で、講師によって消化されるポイント数に変化があります。経験豊富で評価の高い講師はより高いポイント数がかかってきます。

QQ Englishでは、無料体験レッスンが「2回分無料」です。ただし、カランメソッドのクラスが受講できるのは2回目のみになるので注意しましょう。
※1回目は英語レベル問わず全員同じレッスンです。

月4回 2,178円(税込)
※お子様専用プラン
月8回 4,053円(税込)
月16回 7,348円(税込)
月30回 10,648円(税込)
備考 2週間先まで自由に予約可能
1ヶ月の有効期限で利用
追加レッスン可能

QQ Englishの公式サイトをチェック!

QQ Englishのカランメソッドを実際に受講!【口コミ・評判】
QQ Englishのカランメソッドを実際に受講!【口コミ・評判】 今回は、オンライン英会話として人気を集めるQQ English(QQイングリッシュ)が提供するカリキュラムの1つである「...

3. ENGLISH BELL

ENGLISH BELL
オススメ度
料金 3,861円(税込)~/月
無料体験 2回分のレッスン受講が可能

ENGLISH BELLは、オンライン英会話で初めてISO9001(国際品質管理規格)を取得したスクールで、講師の質やカリキュラムに定評があります。

もともと、カランメソッドを日本に取り入れたオンライン英会話の1つとしても認知されており、多くの講師がカランの内容を熟知して受講生にレッスンを提供しています。

カランメソッドを受講できると言う点でも特徴的なのですが「文法力の基礎がまだまだない方」におすすめの「DMEメソッド」というカランメソッドを元にした文法強化カリキュラムも用意。

そのため、英文法に自信がない方はこの「DMEメソッド」を基にしたコースから受講をし、その後カランメソッドへ移行するのも良いでしょう。

料金面に関しては、月3,000円台から通える自動更新のプランや「家族プラン」で入会すると家族間であれば登録した方以外でもレッスン受講ができるシェアシステムを採用。

親子や兄弟でレッスン回数を分け与えられるのは良いですね。

ENGLISH BELLでも無料体験レッスンが受講できるのでまずはお試しで受けてみましょう!

入学金 無料
教材費 無料
授業料 自動更新プラン:3,861円(税込)~/月
その都度更新プラン:4,290円(税込)~
家族プラン:4,290円(税込)~
備考欄 クレジットカード
ペイパルでの支払いが可能

ENGLISH BELLの公式サイトをチェック!

4. 新お茶の間留学

ジオスオンライン(新お茶の間留学)
オススメ度
料金 8,778円(税込)~/月
無料体験 2回分無料

新お茶の間留学は、英会話スクールで有名な「駅前留学NOVA」が運営するオンライン英会話で、カランメソッドも提供しています。

NOVAの校舎で英会話を指導しているネイティブ講師がオンラインを担当する講師たちに教育指導をしているので、レッスンクオリティも実際の通学型スクールと同様に高いものがあります。

さらに「英会話初心者でカランを始めた方」でも安心できるサポートとして「日本人カウンセラーによる学習相談」も受けられます。

「オンライン英会話の講師の選び方」やカランメソッドの学習をより効率化できる「学習方法の相談」もできるので、初心者に優しいオンライン英会話ですね。

駅前留学NOVAでも無料体験が可能で、ネイティブ講師・フィリピン人講師から選択してレッスンを受けることができます。

入学金 無料
受講料金 毎日プラン:8,770円(税込)~/月
固定プラン:3,080円(税込)~/月
フリープラン:3,190円(税込)~/月
カランプラン:11,550円(税込)~/月
こどもプラン:4,180円(税込)~/月
都度プラン:800円(税込)~/レッスン
備考欄 フィリピン人講師・ネイティブ講師から選択可能

NOVAの公式サイトをチェック!

カランメソッドを効果的に学習するには?【おすすめ勉強方法3つ】

カランメソッドを効果的に学習するには?【おすすめ勉強方法3つ】先ほど、カランメソッドを受講できるオンライン英会話を紹介しましたが、効果的に学習するにはどんな勉強をすれば良いのでしょうか?

基本は「毎日レッスンを受け続ける」ということに他なりませんが、ここではレッスン中に行う学習トレーニングや自主学習をより効果的にするための勉強方法について簡単に説明していきます。

カランメソッドを効果的にするおすすめ勉強方法
  • 勉強方法1:リピーティング
  • 勉強方法2:シャドーイング
  • 勉強方法3:ディクテーション

勉強方法1. リピーティング

リピーティングとは「英文を見ながら一定の長さの音声を聞いたところで音声を止めて声に出すトレーニング方法」です。

これは、簡単に言うと「レッスン時に行っていた質問・回答」を自分1人で演じてやるということ。

例えば、レッスン中に以下の英文を習ったのであれば

  • 質問:「What’s this?」(これは何ですか?)
  • 答え:「It’s a coat, dress etc…」(これはコート、ドレスです。)

という英文のやりとりを復習時には質問・答えの両方を自分1人で行います。

リピーティングで意識してほしいポイントは「全て音声の聞こえたとおりに真似すること」で「発音」や「イントネーション」に注視することが大事です。

「実際の音声と自分の音声がどう違っているのか?」「どうすれば正解の音声に近づけるのか?」を考えることで、発音の矯正やどの音が聞き取れて聞き取れないのかを理解できるようになるので、おすすめのトレーニング方法です。

勉強方法2. シャドーイング

シャドーイングとは「英語の音声を聞きながら、テキストを見ずにその音声を真似して発音するトレーニング方法」です。リスニング音声が聞こえたら、少しだけ遅れてその影(シャドー)を追うように発音します。

これは、カランメソッドのレッスン中にも実際に取り入れられているので受講していくうちに自然に身につく勉強法ですが、自己学習の際にもかなり効果的。

シャドーイングを行うポイントしては、リピーティングのように会話文を細切れで聞くのではなく「ある程度の区切りまで聞いて話すこと」です。

そのため、簡単なセンテンスであればシャドーイングするのは簡単ですが、長文にネイティブのスピードでついていくのは難しくなります。

同じ文章を繰り返しシャドーイングして慣れていくと、早い音声スピードに合わせながら内容の処理もできるようになるので、より早くカランメソッドの速さになれると言う意味ではおすすめです。

英語力を伸ばす「シャドーイング」のやり方を解説【効果やコツ】
英語力を伸ばす「シャドーイング」のやり方を解説【効果やコツ】 ここでは、英語のリスニング・スピーキング力を大きく向上させるためのおすすめ学習トレーニングとして有名な「シャドーイング」...

勉強方法3. ディクテーション

ディクテーションとは「聞こえた音声を出来るだけ正しく書き起こすトレーニング」です。

このトレーニングはレッスン時には行われないので、自主学習で使って効果的にカランメソッドに活かしていきます。

ディクテーションでは、正しく聞いて書き起こすスキルが問われるので「自分が理解できる発音・できない発音」を明確に理解できます。また、音声を文章にしてみることで「英文法の間違い」にも気づけるようになります。

例えば「Check it out.(確認しよう)」という英文はカタカナ読みだと「チェックイットアウト」になります。しかし、実際に聞こえる音声では「チェケラウト」と聞こえます。

これは簡単な例ですが、このような音の変化をどこまできちんと理解しているかを、ディクテーションでは把握できるのです。

音の違いをディクテーションのトレーニングで理解するのは、カランメソッドのレッスンを受ける際にも大きなメリットになるでしょう。

タイトル:シャドーイングとディクテーションの違いを解説【英語上達法】
シャドーイングとディクテーションの違いを解説【英語上達法】 ここでは「シャドーイング」と「ディクテーション」の違いや効果について解説していきたいと思います。 シャドーイングや...

最後に:カランメソッドは正しい学習方法で学べば効果はかなりある!

今回は「カランメソッドの効果」について関連する内容を含めて記事をまとめてみました。

カラン認定のオンライン英会話についても特徴別にお伝えしたので、気になったスクールがあれば2~3つ選んで試しに受講してみることをおすすめします。

おすすめオンライン英会話

【1位】ネイティブキャンプ
【2位】QQ English
【3位】English Bell

カランメソッドを受講して効果を感じるためには、基本的な英語力をすでに持っていて「正しい学習方法」を理解していることが大事です。

完全な英会話初心者がカランメソッドを受けると、いつまで経っても英会話力は上がらないのでおすすめはできません。英語初心者の方はまず、中学レベルの英文法を身につけましょう。

その他カランメソッドに関してまとめている記事も多数用意しているので、詳しく知りたい方は以下を参考にしてみましょう!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話を比較!
関連記事