オンライン英会話が上達しないって本当?効果的に活用する6つの方法。

低価格な料金で英会話を学べるオンライン英会話は一度は耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか?

これまで英会話を学びたいと思った時に候補に上がってきたのが、スクールに通いながら学ぶ英会話教室が一般的でしたが、インターネットを通じたビデオ通話で英会話を学べるオンライン英会話レッスンが主流になってきました。

ですが、オンライン英会話を学んでいてもなかなか英語力が伸びない・上達しないという声もチラホラ。

オンライン英会話経験者であり、英会話教室の通学・留学経験もある私がオンライン英会話を効果的に活用して、英語を上達する具体的な方法をまとめました。

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話をこれから始めようと思っている人向けに、簡単にまずは特徴まとめました。

  • 24時間365日好きな時間に学べる(一部のスクールで制限あり)
  • レッスン料金が低価格で、講師と1対1のマンツーマンで学べる
  • フィリピン人の講師がメインで、ネイティブ講師と学べるスクールもある

大きな特徴として、この3つが挙げられるでしょう。英語を学ぶとなった際に、通学不要で自宅や好きな場所でインターネット環境さえあればパソコン・スマホで英語を学ぶことができます。

もともとは、フィリピン人講師とのレッスンがメインでネイティブ講師と学べるスクールも増えつつあります。

そして、何より低価格のレッスンを講師と1対1で学習できるので英語を話す時間を圧倒的に取ることができます。

1レッスン25分が一般的で毎日学ぶプランや回数無制限のオンライン英会話スクールもあります。

オンライン英会話の特徴を聞くと、英語学習者に取ってメリットだけあるように聞こえますが、意外と「英語が上達しない」「英語力が伸びていることを実感できない」なんて声も。

それには、オンライン英会話利用者に原因があるのでこれからオンライン英会話レッスンを活用して英語を学ぶ上で知っておきたい内容をまとめました。

オンライン英会話を利用しても上達しない最大の原因

オンライン英会話で英語を勉強して上達しない理由は、オンライン英会話の活用方法を間違えているからです。オンライン英会話経験者の私が効果的に活用する方法を解説していきます。

話しているだけでは無意味。そんなに伸びないよ。

オンライン英会話で英語のレッスンを受けるだけで英語力が伸びると勘違いしていませんか?

正直に言うと、オンライン英会話で外国人講師と英会話を学ぶだけでは英語はそう簡単に伸びることはありません。

オンライン英会話は、いつでも好きな時間に場所を選ばず手軽に英語を学べるのが特徴で魅力的ですが、そこが問題なのです。ただ話しているだけで英語が伸びるほど甘くはありません。

計画的な英語学習をしないと正直伸びませんよ。オンライン英会話の講師はプロなので優しい表現で説明してくれるので英語を理解した気になってしまいますが、実際の英会話はそう簡単ではありません。

まずは、英語学習に対する意識の問題です。オンライン英会話でレッスンを受ければ、英語力が上達するという勘違いに気づきましょう。

話し続ける練習+αの学習をしてますか?

オンライン英会話のメリットは、英語を話す量を圧倒的に取ることができるという点です。

1レッスン25分で130円〜ぐらいで学べるとこもあるので、オンライン英会話のコスパの高さは抜群に良いので「英語を話す練習の場」としては最適な環境です。

ただ、ここが落とし穴です。レッスン回数を数多く取れるため、多くのオンライン英会話利用者がレッスン以外の時間での学習を軽視しています。

オンライン英会話レッスンは、講師と1対1で話す量を圧倒的に取ることができる反面インプット学習がおろそかになりがちです。

しっかりと、レッスン以外の時間で英語学習に取り組めているか自分に問いかけてみましょう。

目的意識を持ってオンライン英会話を活用しないと上達しない。

オンライン英会話レッスンは、講師と1対1のマンツーマンのため自由度が高いレッスンを受講できるというメリットがあります。

私もオンライン英会話で学習をしていたときは、自分の生活で起こり得るシチュエーションにフォーカスしてレッスンを学んでいたり、ビジネスシーンを想定して学んでいました。

それでも、レッスンが脱線してフリートーク中心になったりすることが多々あったので目的意識を持って学習をしないとせっかくの学習時間での学びが少なくなってしまいます。

たまにフリートークは個人的にはありだと思いますが、目的意識を持って学習に取り組まないとただの英会話になるのでレッスンとして受講する意味がなくなり、英語が上達しません。

オンライン英会話を活用して倍速で英語をマスターする6つの方法

オンライン英会話利用者に多い、上達しない理由をまとめましたが具体的にオンライン英会話を効果的に活用して英語をマスターする方法をまとめました。

私の経験から実際に意識した学習法なので参考にしてみてくださいね。

英語を使うシチュエーションを想像する

まず、オンライン英会話を利用する前に実際に英語を使うであろうシチュエーションを想像しましょう。

より具体的に、英語を学ぶ理由と紐付けてシチュエーションを想像することをおすすめします。

海外旅行目的であれば、実際に使うであろう「空港での英会話」「レストランでの英会話」「ホテルでの英会話」です。

ビジネスであれば、社外の人との英会話なのか社内なのかでも学ぶ英会話が変わっていきます。それに合わせてレッスンをリクエストすることで効果的にオンライン英会話を活用できます。

目指している英語学習のゴールを具体化することで、必要なレッスンや自習学習がより具体化されるので今後の英語学習のスピードが断然上がります。

レッスン前にインプット・オンライン英会話でアウトプット

オンライン英会話の魅力は、とにかく英語を話す量を増やすことができるということです。

なので、オンライン英会話で英単語や英文法を細かく講師から学ぶのは理想的ではありません。レッスン前に、英語の知識量を増やすインプット学習を心がけましょう。

英会話アプリなどを活用すれば、電車の通勤時間や日常の中のスキマ時間で無理なく英語学習ができます。そこで、身に付けた英語知識をオンライン英会話でアウトプットします。

インプット学習→アウトプット学習の流れで英語を学ぶことで英語が定着するので効果的に英語を上達させることができます。

レッスンごとに覚えたフレーズをメモして暗記

オンライン英会話レッスンでは話す量が多いので、レッスンをした満足度は高かったりします。英語を話すことで疲労感もあり、学習した感じになってしまいますがやりっ放しでは英語は定着しません。

レッスンででてきた新しいフレーズは必ずメモして暗記学習をしましょう。せっかく会話の中で学んだフレーズを復習もせずに、次回のレッスンを向かえると学んだフレーズも覚えていないなんてこともあると思います。

それでは、オンライン英会話の意味が無いのでかならずフレーズをメモして暗記する習慣を作りましょう。一度、習慣化してしまえばより効果的にオンライン英会話を活用できます。

会話を録音。そして発音をチェックする

オンライン英会話スクールのレッスンの相手は、英語の講師です。英語レベルに合わせて、使う英単語やフレーズなどを簡単に話してくれたりします。

また、こちらが話したい内容の意図を組んでくれたり、発音ミスが合ったとしても理解してくれたりします。

でも、実際の英会話の場で相手が英語レベルをこちら側に合わせてくれることはなく、意外と話している英語が伝わらないなんてこともよくあります。

実際に私も海外に行って自分の発音では相手に英語が伝わらないということはあるのでその度に発音の重要性を感じます。

正しい発音を身につけることは、「相手に英語を理解してもらう」「自分のリスニング力を上げる」という2点で非常に重要なのでレッスン時の会話を録音しておくことをおすすめします。

録音した内容を聞き返すことで、英語学習の復習にも活用できて発音チェックもできるので自分の苦手なとこを発見できるのでレッスン時に活用しましょう。

発音練習もアプリを使って手軽にできるので、自習学習に取り入れることをおすすめします。

レッスンが終わったら次回のレッスン予約をする

オンライン英会話を受講するにあたって重要なのは、継続することです。

継続するのは当たり前だと思う人も多いですが、実はオンライン英会話でしっかりと継続している人って一握りです。

フィリピンにあるオンライン英会話センターで半年間インターンをしていた時期がありましたが、毎月受講料を支払っているけどほとんどレッスンをしていないユーザーは一定数いました。

オンライン英会話はレッスン費用が安いという特徴があるので、「今日はレッスンしなくてもいいや」と継続しない人が多いのです。

私は大丈夫と思っても、1レッスン130円〜500円ぐらいでレッスンを受けれるのでこれぐらいはいいかなと考えて甘えがでてしまうものです。

その甘えをなくして、継続することを意識すれば英語を話す場を設けることができるので有効活用できますね。レッスンを受講し終わったら次回のレッスンを予約することを心がけましょう。

これだけで、断然英語の上達度は変わりますよ。

お気に入りの先生を見つける

オンライン英会話を始めたら、お気に入りの先生を見つけることをしましょう。

その理由として

  • 毎回の自己紹介が不要となる
  • モチベーションを維持して学習できる
  • 自分の学習目的・苦手な部分を把握してレッスンを受講できる

が挙げられます。

毎回異なる先生とレッスンをするのは、新鮮でいろんな英語に触れ合うことができるメリットもあるのですが毎回自己紹介するのは意外と面倒です。

1レッスン25分で5分程度自己紹介の時間に取られるのはもったいないです。

レッスン履歴は、講師間で共有されて入るもののあくまでメモ程度なので自分の学習目的・学習ゴールなども100%共有されているわけではありません。

そして、はじめて話す先生なら英語のクセや苦手部分も話してはじめて理解します。それを毎回やっていてはきりがないのでお気に入りの先生を複数作ることで効果的なレッスンになるでしょう。

お気に入りの先生であれば、モチベーションも維持しながらレッスンも楽しみながらできる点も学習することが苦痛にならないのでいいと思います。

オンライン英会話を有効活用すれば英会話は身に付く

オンライン英会話を利用して上達しない理由をまとめてきましたが、有効活用すれば英語力を上達させることは可能です。

「オンライン英会話で英語を学ぶ」という意識で利用するより、「オンライン英会話を英語学習の一部として活用する」という意識でサービスを利用したほうが良いでしょう。

特に格安で学べるオンライン英会話であれば、「学ぶ」より「利用する」方が学習効果は高いです。

もちろん、効果的なメソッドがあるオンライン英会話は数多くあるので一概にはいえないですが、オンライン英会話だけで英語を伸ばすのは個人的には無理があると思います。

自己学習も取り入れながら効果的にオンライン英会話レッスンを利用しましょう。

最後に:おすすめオンライン英会話3選

この記事を読んだ方の中でまだオンライン英会話を始めていない人も多いと思います。

実際に利用してみておすすめのオンライン英会話をまとめたのでオンライン英会話スクール選びの参考にしてみて下さい。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

圧倒的なコストパフォーマンスで英会話を学ぶのであればおすすめなのがネイティブキャンプです。

定額でレッスン回数回数無制限なので、英語を話す量を圧倒的に取ることができます。パソコンだけでなく、専用アプリでスマホ、タブレットでも英会話レッスンの受講ができます。

自己学習でインプットをして、空いた時間でネイティブキャンプを使ったアウトプット学習として利用することで効果的に英語を学ぶことができます。英語に触れ合う時間を圧倒的に増やしたい人はネイティブキャンプがおすすめです。

公式サイト:ネイティブキャンプ

DMM英会話

DMM英会話は1レッスン138円〜受講できるコスパの高いオンライン英会話スクールです。

24時間365日レッスンの受講ができて、特に魅力的なのが90ヶ国以上の講師とレッスンを受講できるということ。

英語は使われる国によって発音や話し方が異なったりします。それは、英語圏のアメリカとイギリスやカナダを比べても言えることです。

世界的に使われている英語をいろんな国籍の講師から学べるのはかなり練習になります。また、プレンによってはネイティブ講師と学ぶこともできるのでいろんな講師と英会話を学んでみたい人におすすめです。

テキストも豊富なので、学習目的に合わせてピックアップして学んでいくことができます。

公式サイト:DMM英会話

Best Teacher(ベストティーチャー)

オンライン英会話スクールでは、会話中心でレッスンを提供するのが一般的ですが、会話型+ライティングのレッスンが受講できるのがベストティーチャーのおすすめポイント。

英語で会話をしているときも、瞬間的に頭の中で英文を組み立てているのでライティングの学習をするのは正しい英語を話すために必須です。

ライティングレッスンは、お題に沿って英文を書き、講師に添削してもらうことができます。書くことで自分の話したいことが整理されて、英文として残っているので復習にも活用できます。

その上で、スピーキングレッスンを受けれるので正確な英語・実践的な英語を学びたいのであればベストティーチャーを選ぶことをおすすめします。TOEICやIELTSなどの試験対策コースも実施っしているので、試験対策を学びたい人にも最適です。

紹介したオンライン英会話スクールは、数あるスクールの中の一部でしかないので実際に体験レッスンを受講してみて自分にあったスクール選びをしましょう。

以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめアプリ
日常英会話で使える実践的な英語フレーズが学べるアプリ!
英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

ABOUTこの記事をかいた人

17歳でオーストラリア留学、19歳でフィリピン留学。
語学学校インターンで1年滞在。
その後、留学カウンセラー・オンライン英会話立ち上げ・英会話教室の立ち上げなどを経験して独立。

もっと身近に英語を学べるようにEnglish Withでは情報を発信しています。