子ども英語

iPadで学ぶ子供向けのおすすめ英語アプリは?【特徴別に解説】

iPadで学ぶ子供向けのおすすめ英語アプリは?【特徴別に解説】
iPadを使って学べる子供向けの英語アプリを探している。子供が一人で遊べたり、親子で一緒に英語を学べるアプリはあるのかな?おすすめを教えて欲しい!
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び、現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習に関わるライターをしています!

今回は、iPadを使っている親御さんに向けて子供の英語学習に使えるアプリを紹介していきます。

子育て経験のある方ならわかるかと思いますが、お仕事や家事をしながら英語を自宅で教えるのは中々大変ですよね?

そのため、「英語学習アプリ」を活用して子供が英語に触れる機会を作る方も非常に多くいらっしゃいます。優秀なアプリであれば、ガイドラインや子供が楽しめるように作られているので、親御さんの英語レベルに関係なく着実に英語力を身につけることが可能です。

そこで今回は「iPad対応の子供向けおすすめ英語学習アプリ」についてEnglish With編集部がリサーチ。「アプリを使うメリットや効果」「使い方の注意点」なども含めて詳しくご説明していきます。

こんな方におすすめの記事
  • 「英語アプリを使うメリットってあるの?」
  • 「子供にアプリを使わせる際に気をつけるべき点は?」
  • 「子供の英語力が上がる英語学習アプリを知りたい」と思っている方など。
ショーン
ショーン
iPadはスマホよりも画面も大きく子供にとってアプリを使用するにも使いやすく効果的です。年齢や学びたい内容に合わせてお子様に合った英語学習アプリを選んで使い始めてみましょう!

iPadを使った英語アプリがおすすめできる理由【メリット】

iPadを使った英語アプリがおすすめできる理由【メリット】今や大人は当たり前のように英語学習などに活用されているアプリですが、子供の英語学習にとっても様々なメリットがあります。

僕自身も実際にアプリを活用して感じているメリットを3つお伝えしていきますので、おすすめのアプリの紹介をする前に基礎知識として順にチェックしていきましょう!

  1. 無料・低コストで始められる
  2. 場所問わずにどこでも使える
  3. 親子で楽しめるコンテンツもある

1. 無料・低コストで始められる

子供向けの英語学習アプリは、無料で利用できるものが多く始めやすいのが特徴的です。

一部アプリ内での課金が必要なアプリもありますが、ダウンロード時に購入する必要はないものも多いため、教材などを活用するよりも初期費用を抑えられます。

絵本やおもちゃを買うよりもはるかに安く使えますよね。

1つのアプリをずっと続けられるケースはそうはありません。飽きるまで遊んだらまた新しいアプリをダウンロードして使えば良いのでコストは最小限に抑えて英語学習することが可能です。

また、アプリであれば部屋に子供用の荷物が増えて片付ける心配もないですし、アンインストールすれば解決です。

2. 場所問わずにどこでも使える

子供向け英語学習アプリでは、iPadさえ持ち歩いていればいつでもどこでも好きな場所でアプリを開いて英語を勉強できます。

  • 「静かにしてほしいのに子供がうるさくしている」
  • 「電車に乗っていても好き放題歩き回ってしまう」
  • 「車内での移動時でもずっと喋っている」

上記のような経験は子育てしていると日常茶飯事ですが、iPadに英語アプリさえ入れていれば子供に見せてあげることもできますし、楽しんで英会話に集中してくれるかもしれません。

3. 親子で楽しめるコンテンツもある

英語アプリの中には、子供が楽しめるコンテンツ以外に親子で楽しめるように作られているアプリも用意されています。

例えば、親子一緒に映像で流れてくるイラストにリズムに乗って英語で答えるものや、子供の発音を親が聞いて正解・不正解か進めていくアプリなど。

子供も一人でアプリを使って学習するよりも、一緒に楽しんでくれる相手がいればなお楽しめると思いますし、親子で学べるアプリで一緒に成長できるのは良いですよね。

iPadでダウンロードできる子供向け英語学習アプリの使い方【注意点】

iPadでダウンロードできる子供向け英語学習アプリの使い方【注意点】「英語学習アプリは使いやすいし子供も喜んでいる!」と思ってもiPadを長時間使用したり間違った利用をしてしまうと子供に悪影響を及ぼします。

YouTubeの動画で子守をしている親御さんの事例では、まだ1歳程の赤ちゃんが早く動画を見たいがために広告をスキップするボタンを押す癖がついてしまった。というケースもあるほど、映像に慣れてしまうと依存度が高まるリスクも出てきます。

子供向けアプリと一概に言ってもそれは親の監視下で使われるべきもので、大人がアプリ使用をコントロールして子供に使わせてあげることが大事。

僕も子育てをする際には心がけておきたいルールですので、お子様がアプリ依存症にならないように以下を確認しておきましょう。

  1. 使用制限をかける
  2. 親子でルールを決めて使う

1. 使用制限をかける

近年、アプリの使い過ぎでスマホ依存症になっている大人がニュースで取り上げていますが、これは子供も同じこと。

アプリは利用者を飽きさせないように作られているためにハマってしまうと何時間も没頭してしまいます。視力低下や学力低下のリスクもありますが、もっと怖いのが子供の心の発達に悪影響を及ぼしかねないということ。

そのため、まずはお子様が使う前にアプリを利用する時間を決めることをおすすめします。

iPadであれば「設定」というアプリから「スクリーンタイム」という各アプリの使用時間を設定できる機能が備わっているので、1日1時間であればそのように制限をかけておきましょう。

2. 親子でルールを決めて使う

子供に時間制限のルールを設けるということは親である大人もルールを守らなければなりません。アプリを使用するルールを親子で決めてそれを一緒に守っていくというのは非常に大事です。

「1日1時間のアプリ使用」というルールを親子で決めたにも関わらず、親がそれ以上やってしまった。というのは意外に子供は知っていたり見ていたりしていることも。

決まりごとを親子で作るのであれば、ちゃんと守れるように大人も気をつけるようにしたいですね。

また、子供が英語学習アプリに没頭している時も注意です。「英語を学んでいるからいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、良いことでもやり過ぎは気をつけましょう。

学習時間に波があると継続して続けることが難しく途中で飽きてしまう可能性が高まります。そうならないためにも「あとちょっとで終わるけど今日はここでやめておこう」というくらいで学習をやめておいた方が次のモチベーションの起爆剤になり続けやすいのです。

これを「ゼイガルニク効果」と心理学では言うのですが、子供に英語学習させるときも「あとちょっとで終わるけど今日はここまででやめておく」といった教育は子供に学習を長続きさせられるコツでもあるので参考にしてみてください。

おすすめできるiPadの子供向け英語学習アプリ【特徴別】

おすすめできるiPadの子供向け英語学習アプリ【特徴別】ここからは、iPadにダウンロードできる子供向け英語学習アプリを特徴別に紹介。

気になるテーマからお子様に合ったアプリを選んで使ってみましょう!

  • 子供1人でも楽しく学べる英語学習アプリ
  • フォニックス学習ができる英語学習アプリ
  • 親子で一緒に学べる英語学習アプリ

子供1人でも楽しく学べる英語学習アプリ

  • Lingokids 子供向け英語
  • Fun English 英語学習

Lingokids子供向け英語

Lingokids子供向け英語Lingokids子供向け英語は、2~8歳を対象年齢としたゲームを通じて子供に必要な英語知識を教える英語アプリです。

アプリ内では、ABCのアルファベットを覚える練習したり、オーディオブックで英語を聞いたり歌を歌ったり子供が飽きない様々なアクティビティを用意。収録されている英単語数は3,000以上で60パターンの異なるトピックから学習できます。

【Lingokidsで学べる英語知識】

  • 数字
  • アルファベット
  • 動物
  • 食べ物
  • 英語のコミュニケーション方法 など

Fun English 英語学習

Fun English 英語学習Fun Englishは教育の専門の監修によって作られた子供向け英語学習アプリです。

ゲーム感覚で様々なレッスン別のコースを用意しており、子供の安全を考慮して「無駄な広告」が入らない設定になっています。

アプリ内で話す英語は「男性」「女性」そして「アメリカンイングリッシュ」「ブリティッシュイングッシュ」両方のアクセントで話してくれます。

英語としての意味合いは同じですが、様々なトーンや声の表現を学べるのできちんと英語学習をさせたい方にはおすすめのアプリです。 

フォニックス学習ができる英語学習アプリ

フォニックスとは、英語ネイティブの子供たちが英語の発音を学ぶためにおこなう学習方法のことです。小さいうちから発音に気をつけて学ばさせてあげることで綺麗な英語を使えるようになります。

  • Pinkfong
  • ウニウニABC

Pinkfong

PinkfongPinkfongは海外で有名な子供向け英語学習アプリで、ABCを1つずつフォニックス学習で学べます。

フォニックスを学べるように作られた26種類の童話アニメーションをはじめ、iPadを使ったアルファベットのなぞり書きまで学習可能。

子供が受け身で学習するだけではなく、自ら参加できるゲームアクティビティを通じてフォニックス学習ができます。

Pinkfongの公式サイトをチェック!

ウニウニABC

ウニウニABC

ウニウニABCは、人工知能「ウニウニくん」との英語のやりとりを通じてフォニックスを身につけられる学習アプリです。

画面上に写っているアニメーションをタップすることで、タップした物が英語でリアクションをしてくれるので、動きを目で追いながら耳で英語を理解します。

1つ1つが絵本のような、小さな子供でも飽きない内容構成になっているので楽しく学べることでしょう。

親子で一緒に学べる英語学習アプリ

  • 親子de英会話
  • これなぁに?

親子de英会話

親子de英会話

親子de英会話は、英語初心者のパパ・ママが子供に英語を教えやすく作られた英語学習アプリです。

実際にママから集めた親子の日常会話を元に、5万人の子供達に英語を教えてきたネイティブ講師が翻訳しよく使われる英語表現を厳選してピックアップ。

例えば、日常生活でよく使われるやりとりでは

母:先生にさようならは?
子:先生、さようなら!また明日ね!

子:お菓子買って~!
母:また今度ね。

といったごく当たり前のやりとりを英会話で学べます。

しゃべって!これなぁに?

しゃべって!これなぁに?「しゃべって! これなぁに?」は、子供がしゃべりながら言葉を覚える事を目的として、音声認識技術を使った学習アプリです。日本語・英語の切り替えもできるのでこれから日本語を学ばさせるお子様にも使えます。

対象年齢は「1~5歳」でおしゃべりを始める頃の年齢から使えます。

登場するキャラクターの声も子供が担当しており、一緒い歌やクイズを通じて言語学習をすることが可能。

また、音声認識技術により、お子様が声でしゃべった内容が正しいかどうかを自動判定してくれるので、ただ英語を聞かせているだけではなく正しい発音で学べるのもポイントですね。

最後に:iPadの子供向け英語学習アプリは無料のものから始めても十分使える!

今回は、iPad対応の子供向け英語学習アプリについて、その効果やおすすめアプリをいくつか紹介いたしました。

無料で使えるアプリでも子供の英語教育に効果的なものが結構ありましたので、これから英語を始めるお子様であれば、アニメーションやイラストが多い英語アプリを選んで無料のものからダウンロードして使ってみてはどうかなと思いました。

その中で、子供がそのアプリに興味が湧いてきて、違う機能や追加のレッスンなどが必要であれば有料課金をしてみるのが良いですね。それでも、参考書1冊買うよりもリーズナブルでしょう。

また、アプリを使ってみて「うちの子、英語好きかも!」と思ったら、どんどん知識を吸収されて上げるためにも実際の講師と英会話ができる「オンライン英会話」で英語学習を始めるのもおすすめ。

実践の場で英語講師と会話を身につけることで、コミュニケーション能力も身につきますし、本格的の使える英会話を習得することも可能です。

子供向けのオンライン英会話スクールについての総まとめをしている記事は以下になりますので、気になる方は参考にしてみてください。無料体験から参加できるのでまずはお試しで利用してみるのが良いでしょう。

子供向けオンライン英会話をランキング形式で比較【16社まとめ】
子供向けオンライン英会話をランキング形式で比較【16社まとめ】 オンライン英会話スクールは、いつでも好きな時間にレッスン受講できるということもあり多くのお子様が学ばれています。 しかし、...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事