子ども英語

子供用のアルファベットポスターは英語学習に効果あり?【選び方解説】

子供用のアルファベットポスターは英語学習に効果あり?【選び方解説】
子供に英語を学ばせようと思ってアルファベットポスターを買おうかと迷っている。種類っていっぱいあるみたいだけど、おすすめとかあれば詳しく教えてほしいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習関連の記事を書いています!

今回は、子供に英語を教える際に役立つ「アルファベットポスター」について詳しく説明していきます。

「子供に英語を学ばさせよう!」と思えば気軽に用意できるアルファベットポスター。子育て中のお家の壁やお風呂場などに貼っているイメージがある方も多いのではないでしょうか?

しかし、とりあえず貼ってはいるけど「その効果や使い方」についてはあまり理解していないご家庭もあるのも事実。これからアルファベットポスターを購入しようと思っている方もお子様の年齢に合わせて適切なチョイスをするのが重要です。

そこで、この記事では「アルファベットポスター」について、その効果や使い方をはじめ、English With編集部が徹底リサーチしたおすすめできるアルファベットポスターをいくつか紹介していきます。

こんな方におすすめの記事
  • 「アルファベットポスターは子供の英語学習に効果があるのか?」
  • 「アルファベットポスターの選び方を知りたい」
  • 「英語学習に効果的なアルファベットポスターを書いたい」と思っている方など…。
ショーン
ショーン
アルファベットポスターは一見シンプルな作りですが、お子様の英語学習にかなり効果的です。お子様の年齢や性格に合ったものを選んでしっかり使っていきましょう!

アルファベットポスターはどんな効果がある?【年齢別に解説】

アルファベットポスターはどんな効果がある?【年齢別に解説】アルファベットポスターを使うことで子供にはどんな効果があるのでしょうか?英語学習に限らず、0~12歳のお子様は年齢によって吸収する能力が異なります。

年齢別によって変わってくる「アルファベットポスターの学習効果」を詳しくまとめたので年齢別に確認していきましょう!

0~3歳の子供

近年注目されている脳科学の研究では、0歳から3歳までの間に脳の80%は完成されると言われています。

そのため、この時期から英語教育に意識して学習を取り入れておくことが「英語ができる子・できない子」の大きな分岐点になるのです。

少し専門的な話になりますが、0〜3歳のお子様には「ドーパミン・サイクルを育てる」ための英語学習を取り入れることに目を向けると良いと言われています。

ドーパミンとは、簡単に言えば「嬉しいことや楽しいことを感じると分泌される神経物質」のことで、ドーパミンが分泌されることで人間は気持ちが上がり心が豊かになります。「嬉しい・楽しい」などの快感を覚えると脳は再びそのような経験をしたくなり「もう一度ドーパミンがでる行動を起こそう!」という指示を出します。

そのため、子供たちが「英語って楽しい!」と感じてもらえるように、アルファベットポスターを使いながら興味・関心を持ってもらえるように使うことが大事です。

どの瞬間にお子様が興味を持ってくれるのかは、各ご家庭で考えてみる必要がありますが、

例えば、

「子供がどのタイミングで笑っているのか?」
「子供が指差している絵はどんなものか?」
「アルファベットではなくてイラストや色に注目している」

など、一緒にアルファベットポスターを使って英語を使っていると子供が楽しそうにする瞬間があるはずです。そのタイミングを逃さないようにお子様が楽しいと感じれるような使い方ができれば良いですね。

4~8歳の子供

4~8歳の子供は俗に言う「プレ・ゴールデンエイジ」と呼ばれる年齢になります。

プレ・ゴールデンエイジとは?

1つの動作によって1つの神経回路が形成される時期で急激な成長を迎えます。何かをとことん教えこむのではなく、子どもが興味を示したことを深掘りして積極的に与えて上げることが良いとされています。

運動能力がこの時期から作られるとも言われていますが、英語学習においても同じことが言えます。

例えば、プレ・ゴールデンエイジの子供たちは「丸暗記」することに長けているので、アルファベットポスターを目で見て耳で聞かせてA~Zまでのアルファベットを完全に暗記させることはそう難しいことではありません。

そのため可能であれば、アルファベットポスターを見せながらネイティブが話すアルファベットの音声を流してあげるのも良いでしょう。

また、英語の基礎を築き上げる土台にもある「英文法」の簡単なルールを学ばさせるのも効果的。大人よりも断然早いスピードで吸収できるので学習を始めるには最適です。

9~12歳の子供

9~12歳は「ゴールデンエイジ」と言われる運動・学習において様々なことを吸収できる年齢です。

ゴールデンエイジとは?

この年齢の子供たちは脳の神経細胞がより発達し1つの動作や学習で、それに関連した機能を獲得する性質が高いのが特徴的。

0~8歳までの子供は、左脳よりも感覚的思考(右脳)の働きが優位にあると言われていますが、9歳以降になると論理的思考をつかさどる左脳が優位に働くために、英語を自分の頭で分解し考えられるようになります。

アルファベットポスターを使った学習で言うと、今までは「アルファベット単体ではなく色の配色やイラストに反応」していましたが、9~12歳の年齢になると「アルファベットの意味」や「組み合わせて文章を作る能力」が発達していきます。

例えば、大人であれば今までの経験から「a」は「apple(りんご)」→「red(赤)」→「round(丸い)」と言うような連想がすぐに浮かび「The apple is red and round.(そのリンゴは赤くて丸い)」と文章を作ることは比較的簡単なスキルです。

9~12歳の子供たちはこのスキルを経験を通じてこれから身に付けていきます。

ゴールデンエイジの年齢では、このような論理的思考能力がどんどん発達していくのです。

アルファベットポスターの選び方は?

アルファベットポスターの選び方は?アルファベットポスターの効果が子供の年齢によって変わってくることは理解できたかと思いますので、次は「アルファベットポスターの正しい選び方」について説明していきます。

選ぶことは難しいことはありませんが、今子育てしているお子様の年齢や学習ステージに合わせた選び方をすることで効果的に使えますので、ここでチェックしておきましょう!

アルファベットポスターのサイズや色使い

アルファベットポスターのサイズや色使いは「パッと見て目立つ大きさや色合い」がおすすめです。特に、0~8歳の子供は「感覚的思考の強い右脳の働き」が強いと言われているのでポスターの大きさや色使いに反応します。

そのため、貼れる場所があれば、子供が両腕を広げた長さのサイズを元に大きめのポスターを用意してあげるのが良いでしょう。

色合いに関しては「カラフルなもの」がベストです。幼児が赤や黄色などによく反応するように「原色に近い色」をチョイスしてアルファベットポスターを選んでみましょう。

アルファベットポスターを貼る場所

貼る場所によっても適したアルファベットポスターがあります。

多くのご家庭では「リビング」「お風呂」「子ども部屋」に貼っているイメージですね。

例えば、リビングに使うのであれば「お子様の目に届きやすい場所」にポスターを貼ったり、お風呂場では「湯船に使ったら目線の先にある場所」などを考えて配置をするようにしましょう。

子供にポスターの存在を気づかせるというよりも「勝手に視界に入ってくる工夫をする」のが1つポイントです。

アルファベットポスターの英単語やイラストの有無

アルファベットポスターには、アルファベットの隣にイラストがついているのですが、それに加えて「英単語のみ」のものや「英単語とカタカナ読み」のもの、「英単語とアルファベット」のものなどが用意されています。

ここでおすすめなのは「英単語とアルファベット」がセットになっているポスターです。

なぜかと言うと、アルファベットの隣に関連する英単語やイラストがついているポスターであれば、子供が大きくなった時(9~12歳)には、アルファベットと英単語・イラストの繋がりや意味を理解しやすくなります。

1つの物を覚えて関連のあるものも覚えられるので一石二鳥ですし、興味があれば「他の英単語はどうなんだろう?」などと子供が自発的に英語に興味を持つきっかけにもなるのでおすすめ。

おすすめできるアルファベットポスター【4選】

ここからは、English With編集部がリサーチしたおすすめできるアルファベットポスターをピックアップしました。

1つ1つ特徴をみて、お子様に合っていそうなポスターを選んでいきましょう!

ディズニー英語システムのABCポスター【無料】

ディズニー英語システムのABCポスター【無料】ディズニー英語システム(DWE)は、ディズニーキャラクターが描かれている公式の英語教材です。

DWEではお試しセットとしてディズニーABCポスターを無料配布しています。それ以外にも以下のようなサンプルをもらうことが可能です。

【無料サンプル内容】

  • ビデオ:ディズニーの仲間たちで英語で歌って踊れる
  • CD:英語の歌を聴きながら学べる
  • 絵本:CDに出てくる歌の歌詞とイラストがついている

ディズニー英語システムの公式サイトをチェック!

学習ポスターアルファベット

学習ポスターアルファベット子供教育で有名な「くもん出版」が出しているアルファベットポスターです。

文字の大きさ紙の質感もちょうどよく、子供が興味を引きそうなイラストが各アルファベットに載っています。

アルファベット フォニックス ベーシック

アルファベットフォニックスベーシックは、英語ネイティブの子供たちの学習でも取り入れている「フォニックス」を元に作られているアルファベットポスターです。

フォニックスとは?

英語をネイティブが使う正しい発音で話せるようにするトレーニング方法

このポスターには日本語の説明でどのようにして「各アルファベットの発音をすれば良いのか」についての一言メモが書いてあるので、親御さんの指導の元で正しく使えれば効果はあります。

おふろでレッスン ABCのひょう【お風呂用】

おふろでレッスン ABCのひょうは名前の通り、お風呂で使えるアルファベットポスターです。

各アルファベットが大きい文字で書かれているのと、数字の1~10を英語で学べるのが特徴的。指でなぞりながらアルファベットをマスターすることもできます。

最後に:アルファベットポスターは子供の年齢に合わせて長く使えるおすすめ商品!

今回は、アルファベットポスターの効果や使い方からおすすめの商品まで紹介いたしました。

この記事のポイントとしては、

  • 「年齢によってポスターの使い方や学び方が変わる」
  • 「ご家庭に適した貼り場所を決める」
  • 「サイズ・色使い・英単語・イラストの有無を意識して購入する」

この辺りに気をつけてアルファベットポスターを選んでいただければと思います。

どれも値段的にも高くなはいのでまずはお子様と一緒に使って見るのがベストですが、個人的には「ディズニー英語システム」の無料サンプルについてくるABCポスターが魅力的でした。無料ですのでお財布にも優しいです。

ディズニー英語システムの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事