オンライン英会話

DMM英会話とネイティブキャンプを徹底比較【大手2社】

DMM英会話とネイティブキャンプを徹底比較【大手2社】
オンライン英会話で有名な「DMM英会話」と「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」を比較して自分にあったスクールで英語学習を始めようと思っている。各スクールの情報を比べてみて納得のいくスクール選びがしたいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、スクールの記事を書いています。

今回は、オンライン英会話で人気を集める2つのスクール「DMM英会話」と「ネイティブキャンプ」を比較していこうと思います。

スクール選びで多くの方が気にするポイントである「料金面」をはじめ「カリキュラム内容」「教材の種類」などを洗い出しお伝えしていければと思いますが、僕自身、両スクールでレッスンを受けた経験があるので、そのフィードバックも踏まえて比較をしていきます。

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

以下で「DMM英会話」と「ネイティブキャンプ」を体験した際の記事を載せておきますので、より詳しくレッスン内容を知りたい方は参考にしてみてください。

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】 今回は、DMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミ...
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】 今回は、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」につい...

スクール情報まとめ【DMM英会話×ネイティブキャンプ】

まず、最初に「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」の両スクールの基本情報を表にまとめてみたので、比較してみましょう。

DMM英会話 ネイティブキャンプ
レッスン料金 6,480円(税込)~/月 6,480円(税込)~/月
担当講師 日本人講師
ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
ネイティブ講師
外国人講師
講師数 7,500人以上 7,500人以上
レッスン可能時間 24時間 24時間
レッスン端末 パソコン スマホアプリ
パソコン
コース内容 日常英会話
ビジネス英会話
旅行
文法
語彙
TOEIC など
日常英会話
ビジネス英会話
発音
TOEIC
カラン など

DMM英会話は、受講できるプランを見てみると「1日1レッスン以上」受講が必要で、講師の種別によってその料金は変わります。

ネイティブキャンプの場合は同じ料金で「レッスン受け放題」というプランになるので毎日受講しても良いですし、自分のペースで学習に取り組める自由度の高いオンライン英会話です。

そのため、毎日英会話レッスンを受ける習慣を身につけたい方は「DMM英会話」の方が半強制的に受講でき、逆にできるだけ多くのレッスンを受けたい、自分の好きな回数だけ受けたいと言う方は、レッスン受け放題の「ネイティブキャンプ」を選ぶのが1つの判断基準としてはおすすめです。

次項で各テーマに分けて両スクールの違いをお伝えしていきますので、順にチェックして比較していきましょう!

料金プランの違い【DMM英会話×ネイティブキャンプ】

料金プランの違い【DMM英会話×Cambly】DMM英会話で用意している料金プランは毎日レッスンを受講できるプランを「スタンダードプラン」「ネイティブプラン」の2つに分けて提供しています。

スタンダードプラン
(ネイティブ・日本人以外の講師からレッスン可能)
毎日1回レッスン 6,480円(税込)
毎日2回レッスン 10,780円(税込)
毎日3回レッスン 15,180円(税込)
ネイティブプラン
(全ての講師からレッスン可能)
毎日1回レッスン 15,800円(税込)
毎日2回レッスン 31,200円(税込)
毎日3回レッスン 45,100円(税込)

日本のオンライン英会話でも上記のような料金プランを用意しているところは多く、一般的な料金設定と言った印象です。

ただ、先ほどもお伝えしたようにDMM英会話は「1日1レッスン以上」受けるプランしかないので、毎日レッスンの受講を考えていない方にとってはレッスンを受けない日は自動消化されてしまうので無駄になってしまうかもしれませんね。

ネイティブキャンプの場合は、以下のプランを提供しています。

プレミアムプラン
入会金 無料
受講料金 6,480円(税込)
受講回数 無し(レッスン受け放題)
ファミリープラン
入会金 無料
受講料金 1,980円(税込)
受講回数 無し(レッスン受け放題)

こちらも料金プランは非常にシンプルで2種類しかありません。

ちなみに「ファミリープラン」は家族内で一緒にレッスンを始める際に2名目以降が「月額1,980円」と安く受講できるプランです。

ネイティブキャンプでも料金的には「月額6,480円」とDMM英会話のスタンダードプランと同額の料金プランが用意されていますが「レッスン受け放題」というプランに入れるので受講できる回数が変わってきます。

ただし、ネイティブキャンプの「レッスン受け放題」には1つ条件があり、予約無しでその時スタンバイしている講師とのレッスンであれば受け放題。と言うことになります。

つまり「事前にレッスンの予約をしたい」「特定の講師からレッスン受講したい」と言った場合は、月額6,480円と言った料金とは別途「有料のコイン」が必要になります。

コインとは?

レッスンの予約を取る際に使用するネイティブキャンプ独自のもの。予約の際にかかるコインの数は各講師の経験やスキルに応じて異なるので、講師のプロフィールページで確認する必要があります。

※非ネイティブ講師は100コイン、ネイティブ講師は500コインが予約に必要なコインの相場です。100コインは200円となります。

一見「ネイティブキャンプの方が料金同じでレッスン受け放題だからお得なのでは?」と思ってしまいますが、レッスン予約をしたり特定の講師からレッスンを受ける場合は、コイン購入が必要と言うことを考えておきましょう。

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの料金を徹底まとめ【他社スクールと比較】
ネイティブキャンプの料金を徹底まとめ【他社スクールと比較】 今回は、コスパよく学べると評判のオンライン英会話「ネイティブキャンプ」についての料金を徹底的にまとめてみました。 ...

講師の違い【DMM英会話×ネイティブキャンプ】

講師の違い【DMM英会話×Cambly】「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」共に、ネイティブ、日本人、外国人講師が在籍しているので講師の種別的には変わりません。

※外国人講師とは英語を第2ヶ国語として話す講師のこと。フィリピンやセルビアの講師が両スクールには多く在籍しています。

外国人講師の特徴は、第二言語として英語を学習し習得した学習歴があるので、現在英語を勉強している学習者の気持ちが理解しやすく丁寧に解説をしてくれます。特に「英語初心者」の方におすすめ。

日本人講師とのレッスンは、日本語のサポートが付いているのでこちらも英語初心者向けにおすすめですが、特に「英語試験対策」などの問題傾向や対策が必要になるレッスンで効果的に学べます。

ネイティブ講師の場合は、本場の発音で生きた英語表現が学べるというところが特徴的です。そのため「ネイティブと仕事で会話することが多い方」や「英語圏への留学を控えている方」などに効果があります。

講師のクオリティに関しても両スクールとも同じですが、講師の数が「DMM英会話」が7,500人以上「ネイティブキャンプ」が12,500人以上。

ネイティブキャンプの方が多いので、より多くの講師から相性の良い講師を探して選べることができますね。

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

教材の違い【DMM英会話×ネイティブキャンプ】

教材の違い【DMM英会話×Cambly】「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」の教材に関しては、業界でもトップレベルの教材数を保有しているDMM英会話の方が充実しています。その数「約7,000以上」あると言われています。

そして、学べるトピックは大きく分けて「27種類」と多く用意しているので、英語レベルや学習目的に応じたレッスンを受講することが可能です。

DMM英会話の教材一例
  • デイリーニュース
  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • 会話
  • 写真描写
  • ビジネス
  • TOEIC
  • IELTS
  • TOEFL
  • キッズ英語 など

ネイティブキャンプの場合は以下の通りです。

ネイティブキャンプの教材一例
  • 初めてのレッスン
  • 文法
  • ビジネス英会話
  • イラストで学ぶ英文法
  • SIDE by SIDE
  • Let’s Go
  • カランメソッド
  • ビジネスカラン
  • カランキッズ
  • 英検対策
  • TOEIC対策 など

もちろん、両スクールともオンライン英会話では大手ですので教材のラインナップには自信があり充実しています。

DMM英会話でおすすめできる教材をテーマ別に紹介【編集部調べ】
DMM英会話でおすすめできる教材をテーマ別に紹介【編集部調べ】 今回は、DMM英会話で使用できるおすすめ教材について紹介をしていきます。 DMM英会話は、世界120ヶ国以上の英語...
ネイティブキャンプのおすすめ教材を徹底リサーチ!【学習別まとめ】
ネイティブキャンプのおすすめ教材を徹底リサーチ!【学習別まとめ】 今回は、月額6,480円でレッスン受け放題のプランを提供している人気のオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブ...

そして、ネイティブキャンプではDMM英会話が用意できない教材を使ったレッスンをすることができます。

それは「カランメソッド」といった学習方法で使う教材。

カランメソッドは、指定された英語を繰り返し声に出し定型文に慣れているというトレーニング方法で、普通の英会話レッスンの4倍早いスピードで英会話力が身に付くとされています。

ネイティブキャンプは国内でも数少ない「カラン認定校」ですので、多くの方が受講している人気コースです。

カランメソッド全般で使われる教材はネイティブキャンプでは無料で使用することができないので、必要であれば教材購入をする必要があります。

ただ、有料教材と言っても、絶対に教材購入が必要という意味ではなく、レッスン中に教材を講師が見せてくれるので予習・復習がそこまで必要ないと言う方は用意しなくても受講は可能です。

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

レッスン時間の違い【DMM英会話×ネイティブキャンプ】

レッスン時間の違い【DMM英会話×ネイティブキャンプ】「DMM英会話」も「ネイティブキャンプ」も、24時間365日いつでもレッスンを受講することができ、利便性の高いオンライン英会話です。

しかし「レッスン時間のコントロールができる」と言う点ではネイティブキャンプの方がよりご自身のスケジュールに合わせたレッスンを受けることが可能。

どう言うことかというと、レッスン開始の際にレッスン時間を「5分・10分・15分・20分・25分」と変えることができるのです。

DMM英会話では1レッスン25分と決められていますが、ネイティブキャンプでは「5~25分」から好きな時間レッスンができるためより柔軟に英会話が行えます。

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

自己学習コンテンツの違い【DMM英会話×ネイティブキャンプ】

自己学習コンテンツの違い【DMM英会話×Cambly】「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」は両スクール共レッスン以外に使えるツールを用意しています。

DMM英会話の場合は、会員になると使えるようになる「iKnow!」というアプリが使えます。このアプリは本来有料販売(月額1,510円)しているものですが、会員になることで無料で使用が可能。

iKnow!主に「iKnow!」というアプリでどんなことができるのかと言うと「単語学習」がメインでレッスン時に習った英単語を登録できたり、以下をテーマにした学習ができます。

「iKnow」で学習できるテーマ内容
  • 日常英会話
  • 旅行/趣味
  • 留学準備
  • TOEIC
  • 英検対策
  • 大学受験対策
  • ビジネス英語

スマホで使える学習アプリになるので通学・通勤中のスキマ時間などで気軽に使えます。

一方「ネイティブキャンプ」では、自己学習用のツールではありませんが「マンスリースピーキングテスト」と言うものがスマホアプリから受験することができます。

※パソコンのアカウントからは受講できないので注意。

英語のスピーキング力をAIが自動で測定してくれて会員であれば無料。さらに所要時間もわずか5分で受験ができます。また、スコアとして数値化された結果から日々スピーキング力の伸びを実感できます。

ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテスト

僕がネイティブキャンプの受講生だった時は毎月これのテストを受けてスピーキングの伸びを可視化していました。結構シビアなテストですがその分、今の現状がわかるので良いツールだと思います。

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

口コミ情報【DMM英会話×ネイティブキャンプ】

口コミ情報【DMM英会話×Cambly】ここからは「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」両スクールの口コミを集めてみました!実際の受講生の声をチェックしてみて、どちらが自分の学習目的にあっているかを比較してみていきましょう!

DMM英会話の口コミ

DMM英会話

ショーン
ショーン
DMM英会話はやはり教材の口コミが多く、毎レッスン予約する際に好きな教材を選択できるのもポイントですね。多くの方が、自分のレベルに合った教材を選んでレッスンできています。

ネイティブキャンプの口コミ

スマホで手軽に英会話を始められるネイティブキャンプ

ショーン
ショーン
ネイティブキャンプは「カランメソッド」をはじめ「マンスリースピーキングテスト」の結果を共有している方が多かった印象です。これらはDMM英会話には無いコース・機能ですので特徴ありますよね。

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

最後に:「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」はこんな人におすすめのオンライン英会話!

今回は「DMM英会話」と「ネイティブキャンプ」を各テーマに分けて比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

総合的に、ここで紹介したテーマを踏まえて「DMM英会話」は以下のような人におすすめです。

DMM英会話がおすすめな人
  • 毎日継続的にレッスンを受けられる人
  • 料金安く英語にたくさん触れたい人
  • 日本人講師とのレッスンも考えている人

また「ネイティブキャンプ」は以下のような人におすすめです。

ネイティブキャンプがおすすめな人
  • できるだけ多くレッスンを受講したい人
  • 短い時間でも良いからレッスンを受けたい人
  • 家族でリーズナブルに英会話を始めたい人

個人的には、どの英語レベルでも「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」どちらも十分に対応できる講師、教材を持っていますが、レッスンの自由度を考えると「ネイティブキャンプ」の方がおすすめです。

僕の場合は、本会員として受講したのが「ネイティブキャンプ」だったと言うのもありますが、好きな時間に好きなタイミングで英会話できる講師がいると言う環境が居心地が良く、上手くレッスンを活用できたと思っています。

ですが「レッスン時間や講師を固定したい」という方も多いかと思うので、そのような場合は「DMM英会話」の方が確実に予約できるのでおすすめ。

どちらも大手オンライン英会話ですが、このようにそれぞれ「メリット」「デメリット」があるので、まずは両スクールで「無料体験レッスン」を受けてみて自分なりの答えを出してみましょう!

公式サイト:DMM英会話
公式サイト:ネイティブキャンプ

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

 

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話を比較!
関連記事