オンライン英会話

中学生向け!おすすめオンライン英会話を特徴別に紹介【8選】

中学生向け!おすすめオンライン英会話を特徴別に紹介【8選】
中学生向けのオンライン英会話スクールを探しているけど、どんなスクールが良いんだろう…。どこがおすすめのスクールなのか教えてほしいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は「中学生向けにおすすめできるオンライン英会話スクール」を特徴別に紹介していこうと思います。

よく、大人になってから英語を学ぶ場合でも「中学英語ができていれば英会話はある程度できる」と言われているほど、中学校で学ぶ英語レベルはかなり重要です。

また、2020年度から学校の英語教育が大きく変わるということで、英語需要というのはこれからも増えていくことが予想されます。

そのため、中学生の時期からでも学校外で英語にどんどん触れておくことは大事です。

オンライン英会話では、高校受験のための「英語4技能(聞く・読む・話す・書く)」の強化ができるコース・教材を用意していたり、「英検試験対策」などを行なっているところも数多くあるので高校受験のために選択するのもおすすめ。

そこでこの記事では、上記の対策が行えるオンライン英会話をはじめ、English With編集部が厳選したスクールをまとめて紹介していきますので、気になる方はぜひ参考にしていただければと思います。

おすすめオンライン英会話

▼中学生におすすめのオンライン英会話のランキングをすぐに知りたい人はこちら!English With編集部がおすすめした1~3位までのスクールを発表!

【1位】ネイティブキャンプ
【2位】レアジョブ英会話
【3位】DMM英会話

中学生の英語教育はどう変わる?

中学生の英語教育はどう変わる?2020年度から学習指導要領が見直され「小学生・中学生・高校生」の英語教育が大きく変わりますが、皆さんは「何が変わるのか」把握していますでしょうか?

簡単にお伝えすると、中学英語で変わる点は「学ぶ語彙数が上がる」と言うことと「オールイングリッシュ」の授業が始まると言うこと。

中学卒業までに学ぶ語彙数は従来に比べて「1,000~2,000語増える」と言われています。

また、オールイングリッシュの授業が始めるということは「英会話力」がより重視されるようになり、求められる英語力のレベルの上がってきます。

そのため、学校外の時間を使いより英語のインプット・アウトプットを行う必要があるのです。

中学生が受けるべきオンライン英会話の特徴【3つ】

中学生が受けるべきオンライン英会話スクールの特徴【3つ】中学生が効果的に英語学習するには実際どんなオンライン英会話を選ぶのが良いのでしょうか?

特徴を以下にまとめたので参考にしてみましょう。

スクールを選ぶ3つの基準
  1. 英検対策が用意されているか?
  2. 4技能(聞く・読む・話す・書く)を総合的に学べるか?
  3. 英語を楽しみながら継続して学べるか?

1. 英検対策が用意されているか?

1. 英検対策が用意されているか?まず、中学生向けのオンライン英会話スクールを探す際に重要になるポイントは「英検対策」を行なっているかどうかは1つチェックしておきたい点です。

もちろん、楽しみながら英語学習を続けるというのも大事ですが、中学生の時に英会話上達の結果として残せる一つの証明が「英検の資格」を持っているかです。

実際に、高校入試で評価されやすい資格として人気のあるものが「漢検」「数検」そして「英検」になります。

また、高校入試までに目標とするレベルは「3級や準2級以上」が目安になり、中学卒業レベルの英語力=3級でその合格率は60%程度と割と高い確率で取得可能。

英検の合格率
3級 参考レベル:中学卒業レベル
合格率:63%程度
準2級 参考レベル:高校中級レベル
合格率:63%程度
2級 参考レベル:高校卒業レベル
合格率:63%程度

※合格率は1次試験・2次試験の平均になります

ただ単に英会話レッスンを行うだけでなく、明確な目標が合った方が英語力の伸びは実感できますし、将来の自信にも繋がりますので「英検対策」を行なっているオンライン英会話を選ぶのはおすすめです。

2. 4技能(聞く・読む・話す・書く)を総合的に学べるか?

2. 4技能(聞く・読む・話す・書く)を総合的に学べるか?学習指導要領が見直されることで従来の学習方法も大きく見直されつつあります。

以前では重要視されていた英語スキルである「読み・書き」に加えて、これからは「話す・聞く」に関するスキルも伸ばしていくことが大事です。

そのため、より一層英語をインプット・アウトプットする力が必要とされるのは目に見えているので「英語4技能(聞く・読む・話す・書く)」を総合的に伸ばせるオンライン英会話を選ぶのがおすすめ。

読み・書きは学校の授業でもある程度学ぶことはできますが「話す・聞く」というスキルに関しては、受け身型の授業では学ぶことが難しいもの。

オンライン英会話では「話す・聞く」スキルを伸ばすためのアウトプット中心のレッスンをリーズナブルな価格で提供しているので、学校の授業では足りない分を不足するにはぴったりです。

「使える英語力」を身につけるためにも、英語4技能をきちんと網羅的に学べるオンライン英会話を選べるように心がけましょう。

3. 英語を楽しみながら継続して学べるか?

上記で「受験対策に備えた英語学習が大事」とお伝えしてきましたが、実は英語力を身につける理由はそこではありません。

特に、中学生では「まだ英語が好きか嫌いかどうかわからない瀬戸際」の年頃でもあり、ここで英語に対する苦手意識やつまらなさが芽生えてしまうと、将来学ぶ姿勢も失われてしまう可能もあります。

そのため、逆説的に聞こえてしまうかもしれませんが、まずは「本人が楽しめる英会話レッスン」を行うことが何よりも大切です。

オンライン英会話では様々な国籍の講師たちとレッスン受講をすることができたり、担任制でレッスン受講ができるスクールもあります。

中学生の頃から英語学習を継続的にしていくためにも、まずは「楽しいと思えるオンライン英会話」を体験レッスンなどを通して見つけていくのが良いでしょう。

中学生向けのオススメオンライン英会話スクール【8選】

今回紹介するオンライン英会話は以下の8つになります。

どれも、オンラインスクール業界では人気があり中学生向けのプログラムも充実。安心して学べるので、1つずつ特徴を理解しチェックしていきましょう。

オンライン英会話スクール8選
ネイティブキャンプ 料金:6,480円/月(受け放題)
無料体験:レッスン7日間
※その他プランあり
レアジョブ英会話 料金:4,200円~/月(月8回)
無料体験:レッスン2回分
※その他プランあり
DMM英会話 料金:6,480円~/月(毎日1回受講)
無料体験:レッスン2回分
※その他プランあり
Liberty English Academy 料金:288,000円~(24回レッスン)
無料体験:レッスン1回分
※その他プランあり
産経オンライン英会話Plus 料金:6,380円~/月(毎日1回受講)
無料体験:レッスン2回分
※その他プランあり
kimini英会話 料金:2,980円~/月(毎日1回受講)
無料体験:レッスン2回分
※その他プランあり
クラウティ 料金:4,500円~/月(毎日1回受講)
無料体験:レッスン1回分
※その他プランあり
my tutor 料金:6,980円~/月(月8回受講)
無料体験:レッスン1回分
※その他プランあり

ネイティブキャンプ

スマホで手軽に英会話を始められるネイティブキャンプネイティブキャンプは、月額6,480円でいつでも好きなタイミングでレッスン受講可能なオンライン英会話で、100ヶ国以上の講師たちと英会話をすることができます。

このスクールでは「月額6,480円のプレミアムプラン」に入会することで「レッスンが受け放題」で、どれだけレッスンをしても料金は変わらずに英会話を行えます。

そのため、学校の授業では物足りない中学生の方にはたくさん英会話に触れられるネイティブキャンプはかなりおすすめ。

また、英語試験対策に関しては「英検二次試験」に向けた教材なども多数用意されているので、英会話以外の学習にも役立てられます。

ネイティブキャンプではお試しとして「7日間レッスン無料」ですので、じっくり検討することも可能。無料期間中にたくさん受けてみて自分に合っているか確かめてみましょう!

入学金 無料
授業料(月額) プレミアムプラン:6,480円(税込)~
ファミリープラン:1,980円(税込)~
教材費 無料
レッスン体系 月謝制

ネイティブキャンプのスクール情報

受講スタイル オンラインレッスン
レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
開講コース 日常英会話
英検二次試験対策
TOEIC600点対策
テーマ別英会話 など多数
無料体験レッスン情報 7日間無料

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】
ネイティブキャンプのレッスンを体験してきました【口コミ・評判】 今回は、オンライン英会話業界の中でも非常に人気の高いスクールである「Native Camp(ネイティブキャンプ)」につい...

レアジョブ英会話

3. 高校生向けのカリキュラムも用意されている:レアジョブ英会話レアジョブ英会話は、受講生70万人以上・外国人講師5,000名以上が在籍している大手オンライン英会話で、上場企業が運営しており知名度は抜群。

一度オンライン英会話について調べてことのある方であればレアジョブ英会話を知っているかもしれませんね。

このスクールの特徴は「英語4技能を総合的に学べるカリキュラム」や「英検二次試験に特化した内容のカリキュラム」など、多数に用意されているので、中学生向けに人気があります。

講師は全員フィリピン人で優しく明るい雰囲気でレッスンができることから、英会話に自信のない中学生でも、プレッシャーを感じずにレッスンできるおすすめスクールです。

中学・高校コース レッスン料金
入会金 無料
受講費用 9,800円/月
※1レッスン単価 316円

レアジョブ英会話のスクール情報

受講スタイル オンラインレッスン
レッスン可能時間 6:00~0:30(土日祝含む)
講師 外国人講師
開講コース 毎日25分コース
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料
(日本人カウンセラーとのカウンセリング付き)

レアジョブ英会話の公式サイトをチェック!

レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】
レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】 今回は、オンライン英会話スクールの中でも最大手の「レアジョブ英会話」についてレッスンを実際に受講したレビューや受講生の口...

DMM英会話

アメリカ人講師や他122ヶ国の講師から英語を学べる:DMM英会話DMM英会話は、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア人をはじめとするネイティブ講師や日本人講師と英会話レッスンができるオンライン英会話です。

このスクールでは、英検対策用の教材など用意されていますが、学校で学ぶような「英文法」の強化も「日本人講師」から受講することで日本語で理解することができます。

中学校に入ると、小学校よりも複雑な英文力を求められてくるので、英文法や語彙力の強化を日本人講師と行えるDMM英会話はかなりおすすめ。

また、スマホアプリで受講可能な有料アプリ「iKnow!」も会員になることで無料で使用可能。レッスンで学んだ英単語やイディオムをアプリで学習することができるのでレッスン外の時間を使って活用しましょう。

iKnow!
入学金 無料
授業料(月額) 毎日1回レッスン:6,480円(税込)
毎日2回レッスン:10,780円(税込)
毎日3回レッスン:15,180円(税込)
教材費 無料
レッスン体系 月謝制

DMM英会話のスクール情報

受講スタイル オンラインレッスン
レッスン可能時間 24時間いつでも可能
講師 日本人講師
外国人講師
開講コース 日常英会話
英検対策コース など他多数
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

DMM英会話の公式サイトをチェック!

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)

リバティイングリッシュアカデミーは、東京の田町にあるTOEFL/IELTS/TOEIC試験対策をはじめ、高校受験対策のために通える英会話スクールでオンラインでの受講も可能。

ここのスクールの特徴は、英語教授法TESOLの最高機関であるコロンビア大学から認められたメソッド(グラマーテーブル)を元に、英語学習ができるということ。

国内外問わず有名な高校への受験対策をオンラインでも徹底して行えるので、多く高校受験を控えた多くの中学生が通っています。

以下の写真は私が実際に「グラマーテーブル」という学習メソッドのレクチャーを受けているものですが、中学生のお子様でも「英語の文法の基礎を徹底」し、受験英語だけではなく一生使える本格的な英語力を身につけることが可能です。

Liberty English Academy 体験レッスン
入学金 55,000円(税込)
授業料(グループ) 24回レッスン:316,800円(税込)
48回レッスン:528,000円(税込)
72回レッスン:776,160円(税込)
授業料(マンツーマン) 24回レッスン:924,000円(税込)
48回レッスン:1,848,000円(税込)

Liberty English Academyのスクール情報

受講スタイル 通学・オンラインレッスン
講師 日本人講師
無料体験レッスン情報 1回分の無料体験レッスン

Liberty English Academyの公式サイトをチェック!

【体験】TOEFL/IELTS対策塾Libertyを体験してきた!
TOEFL/IELTS対策塾Liberty English Academyを体験してきた! 今回は、英語圏で優秀な人間が身につけている英語を独自の学習メソッドを使い学べる英会話スクール「Liberty Engli...
リバティイングリッシュでオンライン受講が可能に!【コースまとめ】
リバティイングリッシュでオンライン受講が可能に!【コースまとめ】 今回は、英語の使い方を根本から理解できる独自の教育メソッドを使いレッスンを提供している「Liberty English Acad...

産経オンライン英会話Plus

1. 中学生でも通いやすい!質の良い講師が多く長く通える:産経オンライン産経オンライン英会話Plusは、質の良い外国人講師とリーズナブルな料金でレッスン受講をすることができるオンライン英会話。

このスクールでは「大学入試外部検定試験対策」というコースを受講することで「英検3級」からの英語学習が可能で、英語4技能を総合的に学べるカリキュラムが用意されているということです。

「大学入試外部検定試験対策」と聞くと、一見大学入試に限定されたカリキュラムに見えますが、こちらは「中学卒業レベル」から段階的に学ぶことができるので中学生でも安心して学べます。

また、産経オンライン英会話Plusではその他の一般教材数も多く「日常英会話」や「TOEIC対策」など、中学卒業してかららも学べる内容のカリキュラムも用意されいるので、長期的に学習を続けることができます。

入学金 無料
教材費 無料
授業料(月謝) お試しプラン:2,640円(税込)
プラン620(1日1レッスン):6,380円(税込)
プラン1240(1日2レッスン):12,100円(税込)
備考欄 2回分の無料体験レッスン受講可能

産経オンライン英会話Plusのスクール情報

受講スタイル オンラインレッスン
レッスン可能時間 5:00~1:00
講師 外国人講師
開講コース 日常英会話
ビジネス英会話
TOEIC対策
職業別英会話など他多数
無料体験レッスン情報 2回分レッスン無料

産経オンライン英会話Plusの公式サイトをチェック!

産経オンライン英会話Plusのレッスン体験レビューまとめ【口コミ・評判】
産経オンライン英会話Plusのレッスン体験レビューまとめ【口コミ・評判】 今回は、大手新聞社の産経グループが運営するオンライン英会話スクールの「産経オンライン英会話Plus」について体験レビュー...

Kimini英会話

3.中学生も馴染みのある学研が運営しているオンライン英会話スクール:Kimini英会話Kimini英会話は「どうやって英語学習すれば良いかわからない…」という方向けに開発されたオンライン英会話スクールで、適切なカリキュラム選定と効果的な学習方法を提案してくれます。

ご自身で数ある教材から自分に適したものを選ぶ必要もなく、レベル別のカリキュラムをKimini英会話が全てアレンジ。スクール任せであとはレッスンするだけ英語学習が行えます。

また、使用する教材は全て学研独自のオリジナルコンテンツで、英検対策では「英検をひとつひとつわかりやすく」というシリーズ本を使ったレッスンになり、講師の普段から使用しているものになるのでオンラインレッスンとの相互性は抜群。

中学生向けのコースだけでも「1学年で50レッスンほど」用意されているので、密に英会話レッスンが行えるおすすめスクールです。

入学金 無料
授業料(月額) スタンダードプラン:6,028円(税込)
ダブルプラン:10,428円(税込)
プレミアムプラン:17,028円(税込)
ウィークデイプラン:4,378円(税込)
教材費 無料
料金体系 月謝制
備考欄 1レッスン25分
3・6・年会費プランもあり

Kimini英会話のスクール情報

受講スタイル オンラインレッスン
(15分・30分・60分・120分/1レッスン)
レッスン可能時間 9:00~18:00(ライトプランの場合)
※その他プランは6:00~24:00まで可能
講師 外国人講師
無料体験レッスン情報 10日間の無料体験レッスン

Kimini英会話の公式サイトをチェック!

クラウティ

4. 中学生でも大人でも家族間であればレッスンをシェアできる:クラウティクラウティは「学研グループ」が運営するオンライン英会話で、独自の教材・オンラインシステムを使ったレッスン受講が可能で効率性を重視した学習が可能です。

このスクールの特徴は、他ではあまり見かけない「家族間でレッスンをシェアできる」ということで、中学生のお子様以外にもレッスン受講ができます。

例えば「平日朝は奥さんが日常英会話レッスン」「学校終わりにお子様が試験対策の英会話レッスン」「夜は旦那さんがビジネス英会話レッスン」をと言うように、全く違う内容のレッスンを行うことがクラウティでは可能になります。

いつも習っている講師について話をしたり、どんな会話をしているのかなど、家族に共通の話題が増えるのは良いですよね。

ただし、クラウティでは「英検対策」の教材は用意されておらず、教材数もそこまで多くはありません。ただ、元々子供向けに作られているスクールですのでしっかりと日常英会話など学べます。

「まずは英会話を楽しむために使いたい方」や「ちゃんとレッスン消化できるか不安な方」にとっては、家族間でシェアできるクラウティはオススメのオンライン英会話です。

入学金 無料
教材費 無料
授業料 スタンダード:7,150円(税込)
プレミアム:10,780円(税込)
スタンダードdays:4,950円(税込)
プレミアムdays:8,800円(税込)
備考欄 クレジットカード・店頭決済(カルチャーセンターなど)

クラウティのスクール情報

受講スタイル オンラインレッスン(25分/1レッスン)
レッスン可能時間 10:00~24:00
講師 外国人講師
開講コース 幼児向けコース
小中学生向けコース
高校生向けコース
大学生向けコース
日常英会話
旅行英会話
ビジネス英会話など
無料体験レッスン情報 15日間の無料体験レッスン

クラウティの公式サイトをチェック!

my tutor(マイチューター)

豊富なコース内容で中学生でも幅広い英語学習ができる:my tutor(マイチューター)my tutor(マイチューター)では、中学生でも気軽に始めることのできるオンライン英会話スクールで、様々なカリキュラムを用意しています。

特に、各レベルごとに用意している英検対策コースだけでなく、中学生向けに作られた「スピーキングコース」なども受講可能。試験で覚える英語に加えて実践向けの英語力を身につけることができます。

また、マイチューターでは他のオンライン英会話スクールではあまり見られない「担任制」を採用しているため、毎回講師が変わることはありません。

「講師が変わることに抵抗のある方」や「同じ講師からじっくり学びたい方」などには、マイチューターでのレッスン受講が良いでしょう。

入学金 無料
授業料(月謝) 毎月8回コース:6,980円(税込)
毎月12回コース:7.980円(税込)
毎月16回コース:9,980円(税込)
毎月20回コース:11,980円(税込)
毎月30回コース:15,980円(税込)
教材費 無料
備考欄 クレジットカードでの支払いのみ可能

my tutor(マイチューター)のスクール情報

受講スタイル オンラインレッスン
英文添削可能時間 月~金 15:00~24:55
土・日 11:00~24:00
講師 外国人講師
開講コース 英検対策コース
中高生向けスピーキング上達コースなど

マイチューターの公式ページをチェック!

最後に:中学生から始めておくことで使える英会話力が身につく

今回は、中学生向けのオンライン英会話スクールを7選紹介させていただきました。

特徴別にお伝えいたしましたが、みなさんはどこのスクールが気に入りましたか?

おすすめオンライン英会話

【1位】ネイティブキャンプ
【2位】レアジョブ英会話
【3位】DMM英会話

中学生向けのオンライン英会話では「日常英会話」や「英検対策」ができるスクールが多くありましたが、講師の質やカリキュラムはそれぞれ異なりました。

この記事で紹介したオンライン英会話スクールでは「無料体験レッスン」を行うことができますので、興味のあるスクールを複数ピックアップして比べるためにまず受講してみるのが良いでしょう。

一度、オンライン上での使いやすさや講師との相性、続けられそうかなどを確かめながら自分にあったところを見つけていくのがおすすめです。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話を比較!
関連記事